改「良」品

サラダに欠かせないこの野菜。
e0081334_23323785.jpg

でも、よ〜く見て下さい。
つるつる、なんですよ、これ。

野菜を買うときは、やっぱり新鮮なもの、美味しそうなものをそれなりに見てから選ぶ。同じ野菜でも、それによって栄養価も変わってくるしね。

キュウリは普通、花なんか付いていると新しい証拠だし、触ってみてしっかりと固く、イガイガ(ぼちぼち?)が痛いくらいのほうが新鮮・・・・
と教えられてきたのだが。
このキュウリ、触ってみるとつるつるで、思わず「これ古いじゃん」と売り場に戻しそうになった。

ん〜、ところがよく見ると表示がしてある。
「サラダ用キュウリ」
は〜、そうなんですか。
どうやら、あの「イガイガ」があるとサラダで生で食べる時に、「不快」だということらしい。つまりそのために「改良」され、イガイガが無くなったキュウリなのである。
イガイガ、って言ったって、口の中を怪我するほどのイガイガじゃああるまいし、とちょっと理解に苦しんだけど、買ってみた。
ま、別に普通に美味しかったけど、私にとってはキュウリがつるつるである必要はない、ということもわかった(笑)。

最近テレビのCMを見ていると、「便利」を前面に打ち出し(過ぎた)ものが異常に目につく。
そしてもっと気になるのは、洗剤や柔軟剤、住まいや布地の消臭剤、制汗剤など「消臭、無臭」をうたったもの。
夏になれば暑い、暑ければ汗をかく、汗をかけば寝具や衣服が汚れるのはある意味当たり前だし、汚れたら洗えばいい、と私は思っている。
が、仲睦まじそうな家族が全員で部屋中這いずり回って床やカーテンをクンクン嗅ぎ回ったり、動物のキャラクターがベッドや枕をクンクン嗅いだり、何をそこまで匂いの確認をしなきゃあならないのか、と思う。異様、いや異常だ。

便利、清潔という名のもとに、狂信的に不必要なことに先回りしすぎているような気がしてならない。
なんだか優先順位が違うような、もっと先にやらなきゃならないことがあるような・・・そんなふうに思うのは、私だけだろうか。
[PR]
Commented by あひるん at 2006-07-19 01:19 x
そのお考え、もっともなことだと思います。それにしても、消費者は妙なことを求めますね。…っていうか、それって本当に消費者のニーズなんでしょうか。疑問です。最近は「サラダ用ほうれんそう」なんていうのもあります。あれって、アクが少なくて生食できるってだけの話なのでしょうか??? そんな品種改良しなくても、他にやることあるんじゃない?と思います…。
Commented by mjfh0916 at 2006-07-19 11:15 x
同感です。最近野菜の味って薄くなりましたよね。小松菜やほうれん草の茎なんか細ーいし。れんこんだって糸を引いたものはあまり見かけません。アクも味のうちと言うのは昔の話、、、、ってずいぶん自分が年をとったみたいで嫌ですね。
でも、最近子供たちも少しずつ大きくなってくると、さすがにいろんな匂いが気になるようになりました。お洗濯のときに重曹を入れると良いとは聞きますが、、、、。毎日洗濯に追われる母なのでした。
Commented by saskia1217 at 2006-07-20 01:09
おふたりとも、コメントありがとうございます!
ちなみに「サラダ用ほうれん草」時々使ってますね(笑)。でも特になくても困らない、かな。多分消費者のニーズっていうのも、きっと1つにはまとまるものじゃあないんでしょうけど、でも「誰に聞いてこんなのわざわざ作ったの?」って感じはありますよね、たしかに。
人参くささも、根元が赤くて太くて甘い真冬のほうれん草も、たしかに見なくなって久しいです。懐かしい・・・
mjfh0916さんのように、「育ち盛り=汚し盛り」のお子さんがいらしたりすると、また家族が多かったりすると、やはり「早く便利にきれいに」っていうのは大切なことなんだと思います。特に今の時期、お洗濯物の循環が悪くて嫌ですよね。お母さんはえらい!です。
by saskia1217 | 2006-07-18 23:50 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(3)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217