想定外・・・お散歩編

e0081334_17435072.jpg

毎日蒸し蒸しして、まったくシュウマイになったような気分だ。梅雨なら梅雨らしくシトシトと雨が降ってくれれば、まだ情緒もあるのだが・・・

昨日あたりまでずっと何かと仕事や用事が細々とあって、ゆっくり外出する時間が取れなかったが、今日はやっと少し一息。
が、いいことも悪いことも、いずれも「想定外」が続いた一日。

ライブで見ようかどうしようかとずっと迷っていた「日本×ブラジル戦」、昨日寝る時には「やっぱり見よう」と思って目覚ましを4時に合わせておいた。でもなんだかんだと2時頃までデスクワークをしていたせいか、ちょっと疲れていたらしい。
目が覚めたら、8時だった。
がぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん。
「絶対」という気持ちが足りなかったんだろうな、きっと。
だから負けたんです、きっと。
私のせいです、ごめんなさい(苦笑)。
以上、「悪い」想定外。

8時頃から放映した試合の様子を見ながら、昨日私が予言した通りの1-4だったことに驚愕。(ホントですよ。証言者もいますっ。こんなことなら何か美味しいものでも賭けとけばよかった・・・)
天気のせいもあるだろうが、なにやらちょっとモヤモヤした気分を断ち切るために、出かけることに。
そうだ、時間がなかなかとれなくて行っていなかった「コンドルズ展第二弾」に今日こそ行ってみるか、ということで都電でお出かけ。

早大演劇博物館は「文芸協会百年記念展」も開催中とあって結構入場者がいたが、2階奥のコンドルズ展の部屋は誰もいなかった。部屋のレイアウトや照明が暗いイメージ(というか、お化け屋敷とか、占い館とかに近い・・笑)だったせいか、前回の展示よりも狭い感じもしたが、舞台衣装やおびただしい数の人形やマネキンが並んだ奥には、暗闇の中にテレビモニターが2台、ブラウン管を妖しく光らせている。全く関係ないが、なんかナムジュン・パイクを思い出してしまった(笑)。しかし誰にも会わずにたった1人で、あの暗闇の中ヘッドフォンをつけて映像を見続けていると、自分がどこにいるのか忘れてしまってあたかもワープの最中のような妙な気分になってくる。こわい・・・
映像をひととおり見たあと、展示物を一巡眺めて博物館を出る。

さてお昼を過ぎている。何故だかわからないが、高田馬場周辺に来ると必ず、ついジャンキーなものを食べてしまう傾向にある。ラーメン、焼肉、中華、カレー、ハンバーガー・・・せっかくいい感じに体重が減ったのに、これはやっぱりNGだろう。やはり計画どおり、帰宅してカロリーメイトを食べよう、と思いながら、帰りはJR高田馬場駅に出ようと、その方向目指して多少いい加減に歩いていた。と、目の前に小さな焼肉屋さんが。歩道にはランチの看板。この時間、いい匂いがしている。
「あ〜、焼肉もいいな〜、たまにはいいか」
で、あまり迷うこともなくお店に入り、カウンター席に座り、定食をオーダー。
お皿が運ばれてくる間、お店の中を少し見回すと、かなりの数の色紙が壁に貼られているのに気づいた。「ふうん、芸能人とかが来るお店なのかなあ・・」
・・・その中で、真っ正面に貼ってあったのが、なんと「コンドルズ」のチラシ。

このお店って、もしや・・・
近藤さんや、プロデューサー勝山さんがバイトをしていたという、あのお店じゃありませんかね?
驚・・・
(でもきっと、大多数の人がこの「偶然話」を信じてくれないような気がする・・・苦笑。でもホントですよ)

美味しいお肉を食べて満腹になったので、少し歩こうと早稲田大学方面に戻ると、大隈講堂に隣接した「大隈庭園」が解放時間だという立て看が。その隣りにあるカフェテリアでゆっくりコーヒーを飲んでから、庭園に行ってみる。ここはリーガロイヤルホテルから臨める日本庭園だ。思い思いに座ってお昼を食べている学生さんたち、スケッチをしているおばさま達のグループなど、多くの人で賑わっていた。
池にはハス(かな?コウホネはもっと小さいよね)の花、アヤメや紫陽花も咲き、いい感じである。(冒頭写真)

庭園から見た大隈講堂。
e0081334_1744212.jpg


都電の駅まで出る途中、まったくめちゃくちゃに路地のようなところを歩いてみたら、テレビで見たことのある食堂や、小さくて面白そうなお店なんかを一杯目撃。楽しかった。
おまけに立て続けに3人もの人に、道を訊かれてしまった・・・これもちょっと驚。
すいません、私、この辺よく知らないんですよ・・・・(笑)

博物館をさくっと見て、さくっと都電で帰るつもりが、まったく想定外のこの「満喫ぶり」には我ながら呆れたものだ。
ただまあ、1対4の鬱陶しい気分はすっかり消えてなくなっていたから、いくつかの「想定外」に何らかの効力があったことは確かだろう。
[PR]
Commented by ukiki01 at 2006-06-23 23:12 x
あ!
それは血風録に出てくるあのお店ですか?
わーっ、すごい!
またもやコンドルズ満喫の早稲田散歩を堪能なさったようで何よりです。
(なんとなく「聖地詣で」って感じもありますね?)
あの「部屋」はほんと、お化け屋敷にかなり近いものがある……と私も先日行って思いました。
庭園の緑が美しいですね。なつかしいです。
Commented by saskia1217 at 2006-06-24 01:05
その時は覚えていませんでしたが、同じ名前のお店だったので、もしかしたらそうなのかもしれないし、そうでないかもしれません。よくある名前だし。とにかく美味しかったですよ。この暑いのに昼から1人でじゅーじゅー焼いちゃいました(笑)。小さい偶然もなんとなくハッピーにさせてくれます。しかし実はそんなに「詣でて」いるつもりもないんですが、ね(困)。
Commented by ukiki01 at 2006-06-24 11:55 x
あ、いや、冷やかしたり揶揄したりしているつもりではないのです>聖地詣で
もしそうきこえていたらごめんなさい。
本で読んだりして知っていた場所を
実際に訪れるというのは心躍ることですよね。
私は朋来居がまだあるのか気になっているのです。
Commented by saskia1217 at 2006-06-24 19:02 x
いやいや、こちらこそごめんなさい。別にそんなつもりはないんですよ(笑)。ukiki01さんのおっしゃるとおりで、本やメディアでしか知らなかったものを実際に、それも偶然に目の当たりにすると、本当に感慨が深いですよね。ところで、朋来居はもう何年か前に取り壊されているそうですよ。
Commented by ukiki01 at 2006-06-24 21:15 x
こんばんは。

>朋来居はもう何年か前に取り壊されているそうですよ。
なんと、そうでしたか。
ありがとうございます。

そういえば、
今週のWANTED!でちらっと朋来居の話が出ていましたね。
中庭をおばあさんたちがトップレスで歩いていたとか。
たった10年やそこら前とは思えないくらい、
趣深い生活環境だったんですねえ……。
by saskia1217 | 2006-06-23 17:50 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(5)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31