A線上のアリア☆チェンバロ奏者 廣澤麻美 公式ブログ  Asami Hirosawas Blog


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
by saskia1217
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

読めない試合、確実な舞台

サッカー大好き人間の私も、さすがに今朝4時過ぎからの「日本×ドイツ」の試合はライヴでは見なかった。
(じゃ、なんで水曜WANTEDは聞いてるのかっ??って突っ込まれそうな気が・・・いやいや、それは水曜は出講日だから、当日朝4時は無理ですよ・・・それが理由!)

今朝起きてみたら、なんと2-2で引き分けたというニュース!
意外といえば意外、まあそんなこともあるかなという気も・・・
最近の日本代表は確かに一昔前に比べたら格段にレベルアップしているし、反対にこのところのドイツ代表ときたら、昔からは考えられないくらいボロボロに弱くなっているのも事実。私がサッカーにハマった、あの90年のWMイタリア大会優勝の栄光は、いったい何処にいってしまったのか!
(ちなみにその時のエースストライカーが、現在ドイツ代表の監督クリンスマンだった。「貴公子」「黄金のストライカー」と言われ、金髪をたなびかせて目の覚めるようなシュートを打っていた彼も、代表監督になってからは本国に全く居なかったり、いろんな問題でたたかれたりして、なんだか精彩を欠いているのがちょっと残念)

今朝の引き分けで、日本のメディアはいっせいに浮かれたっていた感もあるが、日本代表の実力が上がってきているとはいえ、今回ドイツに引き分けたということがそれほど「安心」の種になるとも思えない。
もちろん日本代表にはがんばってもらいたいし、もちろん日本を応援するけれど、でもきっとそんなに簡単に勝ち上がることは難しいだろうな。(そのシビアさは、もちろん当の選手たちが一番よくわかっていると思うけれど)
でもサッカーの試合、何が起こるか本当にわからないものだ。過度な期待はせず、でも希望を持って応援しよう!!
で、もし負け続けたとしても、急にがっかりしたり批判したりするのは、もうやめましょうね、マスコミの皆さん。トリノの二の舞は嫌ですよ!

閑話休題。
授業が終わってちょっとホッとする水曜日の夜。
大好きな「トリビアの泉」を見て、そして後はお楽しみの「水曜WANTED」を待つのみ!

そういえば今日、研究室で助手さんと四方山話に花を咲かせていて、ひょんなことからコンドルズの話をしてみたところ、「それってまさかと思いますけど、NHKのサラリーマンNEOでヘンな体操してる人たちですか?」と言われ(苦笑)、「あ、まさにその『ヘンな人たち』のことなんだけど」ということで、実は結構多くの人があのコーナーに癒され、毎回楽しみにしていることが判明!
なんとなく嬉しくなって、その勢いで授業でも宣伝してしまった・・・・
でも、ホントに彼らの生の舞台を皆に見て欲しい!「コンドルズ」夏の日本縦断公演。←クリック!
ネット先行予約は昨日で終了でしたが、一般(ぴあなどのプレイガイド)発売は6月11日午前10時からなので、まだまだチケット買えます!
絶対損はしません。人生変わります。私が保証します!!(きっぱり)
[PR]
by saskia1217 | 2006-05-31 23:42 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(6)
Commented by ukiki01 at 2006-06-01 02:01 x
なんと、そんなところにもNEOの視聴者が。
というか、「体操」の存在を知ってる人が。
うれしいですねえ。
Commented by Teru at 2006-06-01 15:52 x
お久しぶり。今回は見ましたよ、ライブで。さすがにドイツ代表の試合は中継するからね。
すごく良い試合内容だったよ。途中で緊張がゆるんだ時間帯はあったけど、基本的に、内容的には日本が支配していたと思う。ボールの支配立とは別の意味で、日本が把握できる状態で試合が進んでいたと言うこと。
確かに今のドイツ代表はあまり強くないけど、ルクセンブルクに7−0で勝って勢いがあったのも確か。

ずっと代表の試合をライブで見ていない僕はどうしても以前と比べてしまうんだけど、トラップとかダイレクトのパスの正確性の向上や、一人一人のプレーヤーがイメージしているその先の流れが前より具体的になっていることやそっちの方に目がいくのですが、これは本当に数年前とは天と地の差ですよ。素晴らしいと思いました。
Commented by saskia1217 at 2006-06-02 17:28
TERU様
こちらこそお久しぶり!ご無沙汰してしまいましたが、いつも楽しく拝見してますよ!(最近トップページの「日記」の予告?みたいなところにエラーが出て、そこからは「日記」に行けないのは何故?)

今回の試合、私は全部見ていないので実はコメントできる立場じゃないのですが、確かに中沢と宮本両氏の仕事は凄い。(ご存知だと思いますが、日本じゃあ宮本選手は女子にものすご〜い人気です・・・関西弁で書いてるブログも結構楽しい。ちなみに中田選手のブログも時々読んでますが、こちらもシビアで興味深いです)
Commented by saskia1217 at 2006-06-02 17:31
(つづき)
それより、最近のドイツ代表の仕事ぶりこそ、私は全然見ていないので(もはや選手の名前さえあやふや)よく掴めないのですが、ドイツ国民はやっぱり嘆いているんでしょうかね?
でもどうしても私、ドイツも応援しちゃうんですよ、心の中では。
うーん、がんばって欲しい。

「中田選手などのヨーロッパ組の方達と、自分を重ね合わせる」って、すごくよくわかります。外国で仕事していると、そういう日本人の仕事ぶりや生き方を知ることで、とても勇気になりますよね。
最近はいろんな分野でそういう方が増えて、やっぱり嬉しい。多分TERUさんご自身のご活躍も、どこか異国でがんばっている他の日本人の勇気になっているのでしょうね。
そういうことが「自然な愛国心」だと思うんだけどな〜・・・
文科省さん、どうですか?
(教育基本法とか決める人たちは、一度外国にいって生活してみるといいと思うのは、私だけ?)

長くなりました。
また遊びにきてくださいね!
Commented by Teru at 2006-06-05 05:25 x
トップから日記の飛べないの、直ったと思います。どうでしょう。

ドイツ人、嘆いているのかなぁ。実は回りに熱心なドイツ人がいない。みんな「へーW杯かぁ。もう始まったんだっけ?」とか「ん、日本は出るの?」とかそんな感じで、「Freche Frage!!!」と息巻いております。GMDはスウェーデン人ですが、スウェーデンの試合がある日は稽古をしないと言っておる。

>教育基本法とか決める人たちは、一度外国にいって生活してみるといいと思うのは、私だけ?

ただしい!
でもね、日本という国は自国の人間が外国で生活するというケースをまじめに考えているとはとても思えません。住民登録一つとってもそう。ドイツに定住していて年間数ヶ月日本で生活する、と言う当たり前に思えるパターンが全く想定されていないもの。
やっぱり外国を「海外」と呼ぶのをやめないとダメでしょう。そりゃ海を越えるんだけどさ、たしかに。
Commented by saskia1217 at 2006-06-05 19:16 x
Teru様
そちらのHP、無事日記に飛べました!ありがとうございました。

>>実は回りに熱心なドイツ人がいない。
・・・っていう状況にドイツではあったことがないので、何だか想像つきません(笑)。ま、「日本が出るんだ、へ〜」っていうのはよくあるケースですけど。ドイツの学生時代は、ドイツの試合の日はレッスンが殆ど全部無くなって学校はガラガラだった・・・

>>日本という国は自国の人間が外国で生活するというケースをまじめに考えているとはとても思えません。
ほんとにそうだね、私がいる頃は海外在住者の投票権さえなかったんだから。知り合いの音楽学者の先生がその実現のための運動の中心的存在だったのですが、あれもほんとに随分時間かかったよね〜。
日本はいったいいつまで「鎖国」が続いてるんでしょ。
何とかしたいものです。
カテゴリ
ライフログ
お気に入り♡リンク集
最新のコメント
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 21:30
今頃のコメント、失礼いた..
by はるかぜたんぽぽ at 17:21
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 13:52
初めましてなのですがここ..
by はるかぜたんぽぽ at 00:53
船津洋子「傘松道詠集の名..
by とくまるくもん at 06:35
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧