アーリーサマーコンサート

 東洋英和女学院有志の会 メサイアを歌う会 
〜アーリーサマーコンサート Bachのカンタータ〜

日時:5月27日(土)15時半開演(15時開場)
会場:東洋英和女学院中高部 新マーガレット・グレイグ記念講堂(六本木)
       地図はこちら
指揮:辻 秀幸 
ソプラノ/佐竹由美  テノール/鏡 貴之  バリトン/箕輪 健
管弦楽:東京バッハカンタータアンサンブル
合唱:メサイアを歌う会

入場料:1,500円

曲 目:J. S. バッハ「 教会カンタータ」78番・140番
         「2つのヴァイオリンの為の協奏曲」

バッハのカンタータの中でも名曲として有名な2曲、そしておなじみの器楽曲「2つのヴァイオリンのための協奏曲」というプログラム。私はオルガンを担当します。
合唱団は東洋英和女学院卒業生による女声合唱団です。ソリスト、オケのメンバーは気心知れた長年の音楽仲間である「芸大バッハカンタータクラブ」の先輩や同輩、そして後輩。心置きなく清々しい気持ちで演奏できそうで、私もとても楽しみにしている演奏会です。
初夏の土曜日の午後のひととき、お時間のある方は是非是非お出かけください。
[PR]
Commented by みはら at 2006-05-28 21:33 x
ぎゃーん!!!先生、オルガン科の三原です!!
ってか、私、実は英和OGなんですよ!!
この演奏会行きたかった…時すでに遅し…
Commented by saskia1217 at 2006-05-28 21:51
みはらさん
お久しぶり!お元気ですか?書き込みありがとう。
うわ〜ん!!そうだったんだ。お声をかければよかったですねえ。
マーガレット・クレイグ記念講堂はとても素敵な会場でした。「都心の私立名門ミッション女子校」などに全く縁のなかった私、その素敵な雰囲気にものすごく感動しましたよ!
Commented by みはら at 2006-06-03 00:08 x
いいですよね、あの雰囲気。
学校の中で一番、好きでした。
あの空気の中で育ったはずなのに、
なぜにこんなキャラなのか摩訶不思議。笑。
先生のブログ、要チェックですね!!
うわーん、またお会いできる日を
楽しみにしてます。
Commented by saskia1217 at 2006-06-03 00:34 x
みはらさん
いやいや、きっとあの空気に培われた「何か」が、みはらさんの奥深〜くにゼッタイにあるに違いない、ですよ。ふふふ。
またお会いできるといいですね。ブログにも遊びにきてくださいね〜!
by saskia1217 | 2006-05-24 18:02 | コンサート・スケジュール | Comments(4)