そんな一日・・・

そう、そんな日もあります。
何だかしらないけれど、悪いことばかり起こる日。
大事に至らないまでも、小さな不運が連なる日。
ひさしぶりだったな、でも。

今週本番が2つ、パーティーが1つあるので、髪をなんとかしなければと、午前いつもより早い時間に美容院へ。予約をいれていたのですぐやってもらえたのだが、どうやらパーマのかけ時なのではという話に。でも午後からリハーサルが入っていたので、残念ながらそこまでの時間の余裕はなし。今日はひとまずカットなどだけで、また明後日出直すことに・・・

美容院での会計時、カードで支払おうとしたら、そのタイミングで美容院にファックスが入ってしまった。同じ回線を使っているのでファックスが終わるまでカードの処理ができない(涙)。おまけにそのファックスは画像ばかり、複数枚だった。

たたたたた・・・
1枚5分かかるファックスをむなしく見ながらレジに立っていると、予約時間に遅れて息せき切って走り込んできたお客さんが。
「で、電車が全部止まってて・・・」

え・・・・・???

「電車って何線ですか?」
「え〜もう全部よ〜、山手線、埼京線、湘南新宿ライン・・・」

が〜ん、私これから祐天寺まで行かなきゃならないのに。
リハ開始は1時。その時すでに12時10分。
カード支払いを諦め現金でお支払いして、走って美容院を出る。
冗談じゃないよ〜、今日はあの「ちょっと難しいタイプの」オルガンを練習できる本番前最後の日なのに!
今日最大のニュースであった、例のJR高田馬場付近の線路隆起のアクシデントでした。

山手線が夕方まで復旧しないらしいと携帯での情報で知り、地下鉄を乗り継いで渋谷へ出る。ものすごい混雑。階段と言う階段を全部駆け上がる。お昼ごはんを食べていないが、とにかく何が何でも走る。
祐天寺駅に到着したのは、練習開始時間の1時ジャストだった。で、駅からまたダッシュ。
今日はあったかかった→走ってすごい汗をかいた→教会の中は結構寒い→あとで喉が痛くなる・・・・うわ〜、最悪。

帰りは、復旧したばかりの山手線に乗って帰宅。問題の場所を通過する時はかなりゆっくりの速度で走行。線路沿いの道にはJRの作業車両、報道陣、中継車、工事の人たちとすごい騒ぎ。とあるマンションの屋上には、中継中のアナウンサーの姿。いや、生々しかった。
この場所、私は先週から毎日山手線で往復していた・・・ぞっとしますね。

あと1分で自宅に着くというところで、何を思ったかフラフラと「ブック○フ」に入る。
CD売り場で、ブルーハーツとハイロウズを物色。いい状態のものがなかったので店を出る。

う、うわ〜・・・
店に入ったときは晴れていたのに、急激などしゃぶりだ。

ぎゃ、洗濯物。
ちょっとちょっと、今日は一日晴れじゃなかったっけ、気象庁さん?
慌てて家に走り込み、ベランダへ突進。屋根があるのでずぶ濡れにはならないが、一刻も早く取り込まなくちゃ・・・
ベランダは突風が渦巻いて、立っていられません。植木鉢をおろし、せ、洗濯物を・・・

ががが・・!
針金ハンガーからむき出しになった針金の先が、手の甲を引っ掻いたのでした。
流血事件です(笑)。
「慌てる乞食はもらいが少ない」が私の2大「座右の銘」のひとつなのに。
(ちなみにもうひとつは「当たって砕けろ」)

今日はもう何もしないで寝たほうがよさそうだ。
でもね、MDウォークマンのイヤフォンから大音量で聴こえてくる「ブルーハーツ」がなければ、階段ダッシュはとても出来なかったな〜・・・
ん〜。いい日だったのかも。
[PR]

by saskia1217 | 2006-04-24 23:44 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)