わくわく

ちょうど3年前にここに引っ越してきた時、大きなガラス容器を買って、プルーン酒をしこみました。プルーンは生のでなく、よく売っているドライのものを使い、果実酒作りの基本通り、氷砂糖とレモン、ホワイトリカーで作り、結構な量ができましたが、ビールのように一度に大量に呑むお酒ではないので(笑)なかなか減らなかったんですね。で、そのお酒の瓶が先日やっと空になったのです。
で、瓶をきれいに洗って乾かしたところで・・・

さて、また何かこれにお酒を作ってみたいなぁ。
色が綺麗なものにしよう。
e0081334_21392923.jpg

ということで、この季節の定番「キウイ酒」に決定。
先日しこみました。
ホワイトリカーを残しておいても仕方ないので、結局いろんな瓶を総動員してリカーを使い切りました。せっかくなので、瓶によって砂糖を入れたものとはちみつのものを作ってみました。
味はどんなふうに違ってくるのかな〜。
2週間くらいしたら漉して、濁らないようにするらしい。きっと綺麗な「緑」になるはずです。
ふっふっふ、楽しみです。
[PR]
Commented by flauto_diritto at 2006-04-09 00:39
いいなあ~。
それ飲ませてもらうために一緒に演奏会するっつうのは駄目ですか?
リハーサルの度に飲み会!とかで。

で、どんなプログラムにするかは今から考えます。。。
Commented by ぴかまま at 2006-04-10 18:11 x
そうか、キウイ酒はそんなに早い時期に漉すといいのね!
なるほど〜。美味しくできるといいね♪
Commented by saskia1217 at 2006-04-10 18:43
flauto_diritto様
そうですね〜、うまく出来上がるかが問題ですが、とりあえずプログラム決まったら教えてください。ちなみにお酒のほうは、熟成するまでにまだもうちょっとかかりそうですよ↓

ぴかまま様
キウイ酒の場合、なんかレシピによって引き上げ時期が違うんですよ〜。私がいつも参考にしているサイト(http://www.shochu.or.jp/kajitsushu/homemade/index.html)では、呑めるのは3週間後からだが熟成は2ヶ月以上後(レモンを2ヶ月後、キウイを3ヶ月後に引き上げ)となっているのですが、他のサイトには「比較的実の柔らかい果物の場合はすぐ濁ってくるので(なんかモワモワしてくる)2週間後くらいに漉すとよい」とも書いてあって・・・・わかりません。もうちょっと待ってから漉そうかな。
by saskia1217 | 2006-04-08 21:40 | くいしんぼうメニュー | Comments(3)