記念日

自分自身がとても活動したというわけでもないのに、盛りだくさんの日。
そうそう、東京の桜の開花宣言も!

日本の野球にとって喜ばしい記念日となった今日は、またJ.S. バッハのお誕生日でもありました。321年目、それも今日は3月21日!!!
321人で、バッハの作品を321曲弾く演奏会でもやればよかった・・・・

そんなわけで夜は、来日中のオルガンの師匠ヴォルフガング・ツェラー氏のコンサートへ出かける。目黒、祐天寺の聖公会聖パウロ教会。
もちろんプログラムはオールバッハ。いわゆる「よく耳にする曲」ではないけれど、粒ぞろいの名曲が並ぶ。聴く側にとっては比較的「軽い」プログラムのように感じるが、弾く側はきっとそうでもない。でもそれを「弾く方にも軽い」つまり「リラックスして軽々楽しく弾き続けた」ように感じさせるのが、彼の相変わらずスゴイところだ。

フィギュアスケート、野球、と「最近は本番に強い日本人」のイメージが強まる今日この頃。
理性と感性のバランスのとれた素晴らしい演奏家の音楽にも、同じような強さを感じる。
まさに、理想の姿。
[PR]
by saskia1217 | 2006-03-21 23:40 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)