春のふしぎ

あったかい!
今日の東京は15度。
日も延びましたね〜。

ここに引っ越してから、この3月でまる4年。以来、うちのベランダにはいろんな鉢が並んできたけれど、一年草もあれば、越冬して毎年花を咲かせるものもある。

今現在のメインは、昨年の夏からず〜〜〜〜〜〜〜〜っと咲き続けている赤いゼラニウム。
ゼラニウムはドイツやオーストリアではベランダの花として最もポピュラーだが、いやいや、こんなに強いとは!東京はドイツほど寒くはないけど、でもこの冬はかなり寒かった。おまけにうちのベランダはまさに「吹きっさらし」なので、風がものすごく強い。でも冬の間もこのゼラニウムはちょくちょく花を咲かせながら元気に生き延びてきた。ちょっとした感動ものである。

秋から冬にすべての葉を落とし、細くて茶色い「ツル」だけになって、「え〜〜、だいじょうぶ?」と見せておきながら、春になるとちゃんと緑の芽が出てきてぐんぐん茂るのが、ジャスミンの鉢。これは初夏に真っ白い花をいっぱいつけて、いい香りでいっぱいになる。

そしてこれ↓
e0081334_18495939.jpg

なんでしょ、これ。じつは名前がわからない。昨年の春だったか、TEPCOから郵送されてきた何かのアンケートに答えて送ったら、花の種をもらった。それを撒いたら数本の茎が育って、ナデシコの大きいのみたいな、赤やピンクの綺麗な花が咲いた。葉っぱがカーネーションそっくりなので、きっと同じ仲間だろうな。で、これはその時(たしか夏)の画像。見るからに一年草だと思いながら、花が終わって冬になってからも、そのまま他の鉢と一緒にずっと毎日水をやりつづけていたのだが、茎はすっかり茶色に枯れてダラ〜ンとしたまま、寒い風に吹かれ続けていた・・・ら、1週間前くらいに急にこんなことに・・・
e0081334_184431100.jpg

根元から緑の芽が出ている!!
すごいっっ!!

で、枯れていた古い草のほうを少し取り除いて、風通しをよくしてみた。
きっとまた花が咲くかな〜〜♡
植木を育てていて一番嬉しいのは、まさにこんな時だ。
それにしても、春ってすごい、生き物ってすごい。
わたしもがんばろ〜〜〜ヽ(^O^)ノ
[PR]

by saskia1217 | 2006-03-11 19:03 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)