プレひなまつり

e0081334_0393839.jpg

同業の先輩(と呼んだらきっと怒られそうだ)A子さん宅にお呼ばれ。
明後日はひなまつり、春らしい夕食ということで、こんな見事な献立を用意して下さいました!

中央の大皿はちらし寿司。五目チラシの上には、ご自分でしめた鰆、海老、錦糸卵、菜の花、ブロッコリースプラウト、針生姜。お吸い物はもちろん、蛤、お麩、三つ葉。手前は青柳、ワカメ、ウドのぬた。完璧な「春御膳」ですね!!

お味はもちろん絶品。彼女のお料理は今までに何度となくいただく機会があり、どれも本当にいつもセンスがよく美味しいのですが、なかでも一番思い出深いメニュー、それは「卵焼き」。
もう10年以上前、私はドイツから初めてパリを訪ね、彼女のパリのアパートに泊めていただいた。たしか1週間近く居候しただろうか、お陰で私は毎日好きなようにパリのあちこちを見て回る事が出来た。ある日、まる一日かけてルーブルのできるだけ多くの部分を見に行こう、とスニーカーにリュックという「戦闘態勢」で出かける私に、彼女は朝早く起きてお弁当を作ってくれた。それはバゲットのサンドイッチではなく、白いごはんにノリ、ソーセージ、卵焼きという、涙が出るほど懐かしい「お弁当」だったのだ。私は開館と共に絵を見始め、お昼になってルーブル中央のピラミッドのところに出てきて、青空の下、このお弁当を1人で広げて食べた。美味しかった。今でもその味は忘れられない。

ひさしぶりにゆっくりお会いして話も弾んだ。昔の話、今の子供達や学生のこと、音楽のこと、本の話、将来の話、家族の話・・・二人でよくまあこれだけ話が続くなぁというほど。
お腹もいっぱい、気持ちもいっぱい。素敵な気分で、雨の中帰宅しました。
本当にごちそうさまでした!!
[PR]
by saskia1217 | 2006-03-02 01:00 | くいしんぼうメニュー | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217