日曜日

・・・というブラームスのリートがある。民謡風の短い歌曲だが、一度聴いたら忘れられない、思わず鼻歌で歌いたくなるような可愛くて素敵な曲だ。あっという間に終わってしまう、ごくごくシンプルな曲。

「まるまる1週間というもの、ぼくの笑顔は消えてしまった
この前の日曜日、あの娘が教会に行くのを見たっきり
とっても美しい娘、ほんとに美しい愛しい娘
神様、神様、どうか今日こそは彼女のそばに! 」(2番)

欧米の映画にも、よくこういったシーンが登場する。先日見た映画「プライドと偏見」でも、主人公の女性が日曜の教会で説教を聴きながら、相手の男性の姿をかいま見る、という一場面があった。昔の欧米の、特にプロテスタントの教会などでは、男性と女性が公然と親しく交流できるのは日曜日の教会だけだったし、実際全ての人にとって日曜の教会は「社交の場」でもあったのだ。

最近、というよりここ数年来、私はよく突然に、この美しいメロディーを思い出すようになった。毎週日曜日に教会に行くという習慣を、ごく平均的な日本人の典型である私は、30代になってから始めた。当たり前だが、教会の牧師や友人、知人は、1週間に1度しか会わない(会えない)わけである。週に一度の習い事なども同じかもしれないが、教会での礼拝やいろんな催しなどの時間を共有する友人知人は、年月が経てば経つほど、ある種特別な深いつながりが出来てくるように思う。
現代日本の教会事情として、「自宅から徒歩で行ける教会に通っている」人はけして多くはない。なかには電車で2時間近くかけて通う人もある。教会に集まるどうしが、近所に住んでいてしょっちゅう顔を合わせるわけではない。なおのこと、1週間に1度会える楽しみが増してくる。

日曜日・・・・
今ではヨーロッパでも平日同様にお店をあけるようになったが、私がドイツに住んでいた頃はまだ、土曜はお昼または遅くとも14時頃まで、日曜は完全にお休みだった。日曜は買い物もできないから、食料品の買い出しは土曜の昼までに躍起になって済ませる。日曜は何もすることがない、いや、教会に行くだけである。礼拝が終わると、車両進入禁止になった旧市街を、それぞれが家族や友人などとウインドーショッピング。「来月はこれを買いましょうか」などと話しながらブラブラ歩き、どこかで食事をしたり(飲食店はあいている)、家に帰り皆で昼食をとる。午後になれば、隣村までサイクリングか、街の映画館に行くか、プールに泳ぎに行くか、公園で読書か、またはカフェでケーキとコーヒーを頂きながらおしゃべりするか(日曜はお茶の時間にお客を呼んだりすることも多いので、ケーキやさんは午後からだけでも必ず開く)、楽しみはそんなところだろうか。
・・・・日曜日はつまり「月曜から金曜までとは全く違う日」なのだ。時間の流れ方も違う1日。そしてまた翌日から、働いたり勉強したりする各自の場所に再び戻り、再び次の日曜を目指してがんばるのだ。

ブラームスの「日曜日」は恋の歌であるが、相手が恋人やあこがれの人以外であっても、そこで会う人や空間、そしてその時間そのものに、同じような暖かい思いを感じることがある。
昔よくリートのピアノを弾く仕事をしていたころ、この曲を弾くことも多かったし、大好きな曲だった。でもこの歌詞を本当に心から実感していたわけではなかった。
今ではそれが、教会に足を運ぶたびに、自分の言葉として心に響いてくる。
[PR]
by saskia1217 | 2006-02-20 00:12 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(5)
Commented by あひるん at 2006-02-20 00:25 x
教会に意中の人がいたことが残念ながらなかったので、なんだか、そういうトキメキが羨ましかったりします…。あ、でも憧れの神学生というのはいました。今は立派な神父様になって、その方が司式のミサでオルガンを弾くというのも嬉しいものです…。(四国に転勤しちゃったけど…)
Commented by よこよこ at 2006-02-20 01:27 x
日曜日は時間の流れが全く違い…というとこ妙に感動してしまった!
どうも今の私には、そういう新鮮さが欠けているなあ。
Commented by saskia1217 at 2006-02-20 02:22
あひるん様
Wuerzburgにいた頃(さすが司教座があった街ですから、バリバリのカトリックでした・・旧市街だけでも20以上の教会があるためにほぼ3~4軒ごとに教会が現れるんですよ)、結構毎週行っていた街の中心にあるカトリック教会に、ものすごいイケメンの助祭さんがいました。黒い僧服で顔立ちが若い頃のリストそっくり・・・・別に知り合いたいと思ったほど注目してたわけじゃなかったですが、その助祭さんを見ているだけでなかなか気分がよかったので、それも楽しみのひとつでした(笑)。ははは。ちなみにプロテスタントの教会では、残念ながらまだそういう聖職者には会ったことないです(お知り合いの牧師先生方がここをご覧になってないといいのですが・・・!)。

よこよこ様
残念ながら、今、東京では、違った意味で「日曜は時間の流れが違い」ます・・・特に奏楽当番の日とか・・・・。もっと根本的な「日曜日の過ごし方」ができるといいなと思ってはいるんですがね〜。
Commented by ふっこ at 2006-02-20 21:26 x
お邪魔しま〜す、御無沙汰しておりま〜す。
拙サイトを探し当てて下さいまして、ありがとうございました。
すみません、こちらに書き込みさせて戴きますね。
今後の目標は鍵盤楽器類なので、いつかチェンバロの絵も描きたいです。
グッズ展開も考えておりますので、楽しみにして下さいませ。
Commented by saskia1217 at 2006-02-20 23:17 x
ふっこ様
わ〜い、いらっしゃいませ!
鍵盤楽器って描くのが面倒では、と思うのは素人ですかね〜?
グッズいいですねぇ、楽しみにしてます!
また遊びにきてくださいね。


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
コンサート・スケジュール
チェンバロ教室のご案内
感じろ、考えろ、思え!
エレファントカシマシ
コンドルズ
ラーメンズ
曽我部恵一さん
くいしんぼうメニュー
お薦めレビュー♡
このブログのご先祖

ライフログ


夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)


Music of the Couperins


NHK 趣味どきっ!(火曜) お寺の知恵拝借 2016年 8月~9月 [雑誌] (NHKテキスト)


正法眼蔵(一)全訳注 (講談社学術文庫)


典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)


わが家の仏教・仏事としきたり 曹洞宗 (大きな活字でわかりやすい!)


茶席で役立つ禅語ハンドブック

お気に入り♡リンク集

最新のコメント

雪虫さま 記事をお..
by saskia1217 at 19:20
はじめまして、コメントさ..
by 雪虫 at 10:28
take様 コメントを..
by saskia1217 at 02:05
福井在住のものです。地元..
by take at 23:49
コメント、ありがとうござ..
by saskia1217 at 20:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧