A線上のアリア☆チェンバロ奏者 廣澤麻美 公式ブログ  Asami Hirosawas Blog


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
by saskia1217
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バベルの塔

やっぱり好きだぁ!
16世紀ネーデルランド。
珍しく会期過ぎずに行けた(笑)展覧会。

ボスの真筆が2点とブリューゲルの「バベルの塔」が目玉らしい。
ボスは好きだがそれは「観ていて面白いから」で、あの世界を何十枚も連続で(模写やら後継者やら…しかもこっまかーい版画で)観るのは結構お腹いっぱいになる。
ああいう「細部がものすごい絵」しかも保護のために照明暗いから、みんなが固まって近寄って…も辛い(涙)
(だからーリュックとか帽子とかお願いですから…泣)

木彫りの聖人像はフランケン地方の教会にゴロゴロしてたのを思い出して懐かしかったり。
絵の背景や手前に細かく描かれたタンポポ、オオバコ、スミレ…
聖母の絵にはバラと百合。
21世紀日本で自分が普段花々の種類が楽しい。

デューラーなんかでも有名な(ヴォルフの「メーリケ歌曲集」にもあったね)、幼児イエスの絵のどこかで、大工の足元に散らばり十字に重なった木材。
娼館の軒先の鳥籠。

天使たちの持ってるヴィオル、ハープ、リコーダー、鈴。
盲人たちのハーディガーディ。
農家の婚礼のバグパイプ。
楽器や楽譜も楽しい。

ふかわりょう、瓜二つの貴族の肖像(笑)
メムリンクの馬、背中に猿が乗ってるけど(笑)ノーブルで好きだったな。
キリコみたいな建物の背景。
聖クリストフォロスの絵に大きなクジラ!
うねった帆が美しい船の絵…

天国地獄にふりわけらる「最後の審判」で魑魅魍魎、怪物たちに喰われる人たちや、快楽にまみれて堕落し尽くした人々の醜い顔と表情…
見慣れた表現だけど、こうやってあらためて大量に見続けると、キリスト教の、そして中世の、血とか生とかの生々しさと、疫病はびこり戦争絶えない中での命の奇跡と、人間の持つある種の図太さを突きつけられる。

中学のころ初めてボスの絵を見たとき、すっかり20世紀の絵だと思っていた。
その不思議でキモチワルイ絵を隅々まで見ていると、中には愛らしくカワイイ怪物のお気に入りを見つけたり。
今日の一番は「ナマズおたまじゃくし金魚」(笑)!
「大きな魚は小さな魚を喰う」の空に浮いてるコイツ。
でもこの子はどの絵葉書にもなかったので、美術館のガラスにいたのを発見、パチリ!

後半のメインはブリューゲル。
色彩豊かな農民たちの暮らしのイメージ。
が、あの絵の前にはボスを敬愛し影響を受けた怪物絵をたくさん残していた!
ブリューゲルの怪物たちはボスのよりちょっと丸みをおびて好きだったな。

そしてクライマックスには、意外とホンモノは小さい「バベルの塔」。
よーくみると、たくさんの働く人々。
様式がバラバラな窓。
いろんな物語があの小さいなかに隠れている。
この作品、「バベルの塔」が象徴する神への畏敬や人間の愚かさよりも、人々のたくましさや希望や、「その時」をまさに生きていた人間の血の通った生命感のほうが大きいのでは?

そして今回、この絵を研究し様々な試みをじっしした芸大のチーム。
3倍の大きさに見事に模写したおかげで、絵の中の色々な物語を汲み取ることができる。立体にし、プロジェクションマッピングを作り…
都美館みてから芸大音校内の展示で、また塔の大きさを実感し。
素晴らしい!

公園内あちこちに設置された「バベル」看板のどれにも、カラスが。
んー、バベルの塔にはカラスが惹き寄せられるのか、やっぱり(怖)

7/2まで東京都美術館。
e0081334_01052511.jpg

e0081334_01052665.jpg

e0081334_01052738.jpg

e0081334_01052770.jpg

e0081334_01052803.jpg

e0081334_01052922.jpg

e0081334_01052931.jpg

e0081334_01053036.jpg

e0081334_01053154.jpg

e0081334_01053288.jpg


[PR]
by saskia1217 | 2017-05-26 00:58 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)
カテゴリ
ライフログ
お気に入り♡リンク集
最新のコメント
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 21:30
今頃のコメント、失礼いた..
by はるかぜたんぽぽ at 17:21
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 13:52
初めましてなのですがここ..
by はるかぜたんぽぽ at 00:53
船津洋子「傘松道詠集の名..
by とくまるくもん at 06:35
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧