電車のなか

オルガンの練習をしに、教会に出かけた。
山手線に飛び乗ったら、目の前に大学の授業で教えている学生さんが!!
山手線、あんなになが〜いのに、まあよく出会ったものです。
これぞ「運命」。

新宿から阿佐ヶ谷に向かって、晴れた真っ青な空が左右に広がる高架を、オレンジ色の電車に気持ちよく揺られていた。
空いていたので、反対側の席に座っている人たちが自然に目に入ってくる。
とある大学生らしき女の子、バルーン型に膨らんだショートパンツの下に黒いスパッツ、金の靴、わさわさしたマフラーという、いかにも今どきの若い子である。
彼女は何枚かのルーズリーフを手にし、それを一心に読んでいる。大学生はちょうど今ごろ年度末試験の真っ最中だ。暗記でもしているんだろう。

と、あちこちにカラフルなマーカーで線が引かれたそのルーズリーフの、ページの一番上に赤いペンでひときわ大きく書かれた丸文字が目にはいった。

じじえいご

笑・・笑・・笑・・大笑・・・大爆笑、したかったが、なんとかこらえた。
彼女には悪いが、これはやっぱりマズいだろ。
漢字で書きなさい、漢字で!!(呆)
自分で書いていてよく笑わなかったな〜、と変なところで感心してしまったオバサンでした。
ま、一心不乱にお勉強していたようでしたから、許してあげましょ。
[PR]
Commented by 運命の生徒 at 2006-01-21 00:38 x
は~い。昨日は私もびっくりしました。チェンバロマニアではないですが、もっとお話したかったです・・・。そして、すってーんと転びましたが、スケートは楽しかったです☆来週の試験のために通奏低音練習しなくては!
Commented by saskia1217 at 2006-01-21 17:16
運命の生徒さま
いらっしゃいませ〜!
私ももっとお話したかったです。せっかくのお友達とのおしゃべりを横取りしちゃってごめんなさい!スケート楽しめたみたいでよかったです。試験は気軽にやってください。ただし本番あんまり「転ばない」ようにね〜、ふっふっふっ・・・
by saskia1217 | 2006-01-20 00:08 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)