今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

版画、仏像、足が棒・・・

午前中の試験と、夜からの試験発表会の間が6時間。
帰るのも面倒なので上野で展覧会ハシゴ。

楽しみにしていたメッケネム展を観に国立西洋美術館。
世界遺産に登録された翌日からなぜか激混み
それならみんな外から見ればいいじゃなーい!
…と思ってたら内部も見どころなんだとか、ル・コルビュジェ。
お願いだ、激混みは常設展だけに…
よかったー、さすがにメッケネムはチラホラの人出。
冷房が十分過ぎるくらい感じられるくらいの、空き具合(笑)

小さい版画ばかりだから、皆壁に寄って寄って、眼鏡取ったり、小さいオペラグラスでみたり。
ゆっくり見られて良かったなぁ。
しかーし、メッケネム観にいってショーンガウアーに魅せられるとは(笑)
私には地元感のあるデューラーも霞むくらい??

定番宗教テーマもいいけど、それよりも「男たちを誑かし振り回す女」を描いた「モリスカダンス」や、「妻に殴られる浪費夫」みたいな世俗テーマのほうが面白いよね、中世ヨーロッパは。

続いて芸大に戻り、大学美術館で開催中の「びわ湖・長浜のホトケたち」を。
ダーッと並んだ平安時代の仏像は、目にも優しいが、かすかな木の香もホウッとする。
殆どが、長浜にある小さなお寺やお堂にある、今でも地元の人に愛され根付いているものばかり。
見上げるように大きな仏様、目と目が合う等身大の仏様、小さな掛け仏。
しゃがんだ視点から初めて見える、その眼差し。
こんなに一度に留守にしちゃって、申し訳ないというか、長浜の人たちは大丈夫なのか心配になっちゃった。

竹生島のお寺にあるという聖観音立像の、端正な美しさに立ち尽くす。
小さくて、気高い。
いいなぁ、長浜行ってみたいな。
竹生島、魅力的すぎる!

凄かったのは…
千手「千足」観音像!??
初めてみた!
正妙寺というお寺にあるらしい。
きっと、倍の人たちを助けられるスーパー観音なんだな(笑)

チェンバロとチェンバロに挟まれた、版画と仏様の1日。
「観音の里の祈りとくらし展Ⅱ〜びわ湖・長浜のホトケたち〜」は8/7まで、芸大美術館にて。
是非!
e0081334_23145935.jpg
e0081334_23145315.jpg
e0081334_23144340.jpg
e0081334_23143694.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2016-07-20 23:15 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)