踊ってみたら…みたよ!

e0081334_2291635.jpg


9年ぶりの自主企画リサイタル「踊ってみたら」昨夜無事に終了しました。

日本では珍しく楽器の乾燥を心配するほどのカラッと晴れた爽やかな空と、遠くから近くからお忙しいなかお運び下さった98人のお客様に恵まれて、楽しくまたスリリングに弾ききることが出来ました。
本当にありがとうございました!

終演後会いにきて下さった方、たくさんのコメントをありがとうございます。
じかにお聞きする感想は新鮮にまた真摯に響き、とてもありがたく思いました。
また直接ご挨拶できず失礼してしまった皆様にも、ご多忙中のご来聴に心より御礼申し上げます。
アンケートやメールでのご感想も嬉しく拝見しております。

本番はいつでも、60%も出せたら奇跡です。
昨夜がどのくらいだったのか自分ではまだよくわかりませんが、一番印象的だったのは間近に感じるお客様の笑顔、共感の頷き、あたたかい拍手でした。
コンサートのすべての時間を、その力に支えられてご一緒に過ごせましたことを、本当に嬉しくありがたく思っております。

マネージメントを担当してくださったオフィスアルシュ様、楽器のみならず照明空調ステマネすべて担当してくださった梅岡俊彦さん、そして昨年の準備段階から細かい打ち合わせを重ねて素敵なチラシ、当日パンフレット、ポップなどを制作してくださった安田有吾さんに、もう一度心からの感謝をお贈りします。

聴いてくださる方がいればこその音楽家、演奏家です。
ほんの2時間でしたが時間と空間を共有できたご縁と、皆様の心に小さな火を灯せたことを祈りつつ。

またお会いできますように!
e0081334_230246.jpg

e0081334_2305836.jpg
e0081334_2304071.jpg

e0081334_2402116.jpg

e0081334_2321640.jpg

e0081334_2323033.jpg

e0081334_232425.jpg

e0081334_2325198.jpg


学生時代からの相棒・チェリスト西澤央子さんと。
大学でのレッスンから駆けつけてくれました。
もはやホンネしか言わない旧友からの「胸がいっぱいになった」は宝物のような言葉。
e0081334_23350100.jpg

能楽堂オペラで一緒にヨーロッパを旅した、アルトの高橋ちはるさんと。
e0081334_2345016.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2016-06-05 01:57 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217