埋め尽くす

e0081334_3242573.jpg

書楽家時間WS、久しぶりに誰かと一緒に書く時間。
左半分は「連想輪書」(連想して書けばなんでもOK)、右半分は「しりと輪書」(この日は2文字熟語のみ。下の漢字で始まる熟語を足してゆく)。
一番てっぺんにある「日本」から両方向へ同時スタート。
全6人でまわす。
両側とも、キッチリ人数分の区切りで、また「日本」に戻らなくてはならない。

たっぷりの時間で書くのがこの種目の理想。
ときどき右と左がごっちゃになったりして。
朱墨もキレイだね。

3年目の今年はまた、いっぱい書いた。
最初は小筆ばっかりやる時期が続いて、それからまた写経をしたり、団扇を書いたり・・・
ずっと興味が湧かずに避けて来た「ペン字」をなんとなく始めてみたら面白くなったり。
街に出ると、字ばっかりみるクセがついた。
e0081334_3281341.jpg

たまには大きく、たまには大勢で。
e0081334_326729.jpg

金粉入り緑茶で、ウンがつきますように!
美味しいお茶にも感謝!
e0081334_329394.jpg

[PR]
Commented by sho-doit at 2015-12-30 15:59
はじめまして!新着記事一覧から訪問しましたが、これってすごく楽しそうですね。もっと洗練させたら、新しいタイプの書芸術になりそう!思わず「イイネ」ボタンを押してしまいました!
Commented by saskia1217 at 2015-12-30 23:32
コメントをどうもありがとうございました。
仰る通りすごく楽しいです。
私が3年前から参加している「書楽家時間」の指導をしてくださっている安田有吾さんは、いわゆる「書道」を習ったご経験はなく、全て独自に切り開いた書の世界をお持ちで、それを持って各方面で活動されていらっしゃいます。
なので、このワークショップも「書道教室」とは全く違うらしく(私も行ったことがないので…)、何かのお手本に従うこともしません。
難しい反面、個性が残ります。
教える方は大変だろうなと思いながら、いつも楽しんでいます。
Commented by sho-doit at 2016-01-02 13:17
あけましておめでとうございます。
安田有吾さんですね!覚えておきます。きっと、次代を担う方の一人なのかもしれません。僕も「書道教室」の経験はゼロなので、こういった独自性を持った方の存在には励まされます。書の世界は懐が広いはずなので、また楽しんでくださいね!
by saskia1217 | 2015-12-30 05:00 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(3)