理想

e0081334_243237.jpg

セッションハウス「近藤良平リンゴ企画」〜神楽坂とさか計画・子供の情景&子供の領分〜、全4公演が無事終了。
無事、なのかどうかはわからないが。
何をもって「無事」というのか・・・そもそもそこが、ね。

とにかく、観に来てくださった満員のお客様に感謝。
舞台にのる者の願望を全て叶えてくださったスタッフの皆様にも、ありがとうございます。
1ヶ月べったりで稽古を一緒にしてきたダンサーの皆さんも、1人残らず気持ちよい素敵な人たちばかり。一度見たらすぐに踊れちゃって、しかも忘れないという超絶能力に連日息を呑んでました。
(しかも本番開演までちょいちょい変わる色々にも、顔色ひとつ変えずに対応・・・)

仕事ってみんないろいろあるよね。
「好きなことやって仕事になってるって、羨ましい」ってよく言われる。
それはそうなんだけど、好きな事だからって、その内容が楽しいばかりとは限らない。
不満も不愉快も欲求不満も怒りも憤りも、よくある。
というのは、自分の「理想」とする気持ちよさが得られない=自分がいいと思うものを共演者と共有できない、からなんだけど。
無理してガマンして、どうにか傷にならないところでおさめる、必要があることだってある。
同じ音楽してる、同時に音出してるのに、それって本当に身を切られるくらいツライことなんだ。

そんななか、近藤良平さんとする仕事は「必ず楽しい」。
楽しくなることが100%保証されてる。
仲間のあいだも、作品そのものにも。
いろんな観点でちょっとした不安とか、ネガティブな予感が仮にあったとしても、稽古が始まって顔合わせしてしばらくすると、そんなものが段々薄れてゆき、千穐楽の頃には嘘のように跡形もなく消えてしまう。
出た結果、小さい傷や後悔や悔しさなんかがあっても、それを越える「楽しさ」があるから。そしてそれをお客さんがちゃんと受け取ってくれたことが明確にわかるから。
甘いな〜、ってレベルを越えて、だよ、あくまでも(←ここ、だいじ。絶対的に誰にも文句を言わせない圧倒的なモノがある場合だけに許される、ってこと)
全てがほぐれて、みんながハッピー。
そんな現場、滅多にない。

だから、この場所に連れてきてもらったことに、わたしは本当にありがたき幸せとおもっている。
まったく、嘘みたいにここまで来てしまったな。
本番なんて、しかも普段使わない筋肉を半年かけてよっこいしょと建て直して音をつくる作業なんて、この企画じゃなかったらゼッタイに引き受けてないし、引き受けてもたぶん出来ないと思う。

無理難題、自転車操業、発車オーライ、綱渡りのような本番だったのに、たのしくてうれしくて、千穐楽の終曲を弾き出す瞬間にそれが最高潮になって、一気にチカラが抜けて身体や頭やココロが遊びまくったのがわかったんだ。

「とさか計画」はまだまだ続く。
前回のブルグミュラーも含めて、今回の「子供シリーズ」もいつか再演できたら素敵だし・・・東京から離れたところでも、または全国に届くメディアでも。
わたしの腕の筋肉までも手なずけてしまう「近藤マジック」から、これからも目が離せない。
さあまた、1年かけて下ごしらえだなー。
e0081334_244496.jpg

e0081334_245494.jpg

e0081334_2462876.jpg

e0081334_2464011.jpg

e0081334_934168.jpg

e0081334_2465562.jpg

[PR]
Commented by シャー9 at 2015-01-30 12:42 x
とさか計画、25日、14時~の公演を拝見致しました。
当日は静岡から駆けつけましたが、とても楽しい時間で、見に行った甲斐がありました。廣澤さんのピアノがとてもお上手で、感動しました。子供のピアノの勉強にもなりました。是非、新作での再演心待ちにしております。
Commented by saskia1217 at 2015-01-30 20:40
シャー9さま
コメント、どうもありがとうございました。
遠路、公演にお越し下さり、感謝申し上げます!
お客様に楽しんでいただけることが何よりですし、お子様も喜んでくださってとても嬉しく思います。
どうぞまた、ご都合がよろしければ、次回公演にもお越しくださいませ。お待ちしております!
by saskia1217 | 2015-01-29 02:48 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31