大阪でみたもの その弐

オケのリハは毎日、夕方〜夜なので、それまでの時間はフリー。
かといって、あんまり遠出して歩き回ったり、美術館ハシゴしたりして体力使いすぎると、マタイの細かい数字を何時間も弾き続けるチカラが無くなっちゃう。
なので、なるべく街中で楽しめるコトをさがす。

大阪2日目の昼間は、東洋陶磁器美術館へ。
あべのハルカスとか市立美術館でも色々展覧会やってたけども、あんまり興味ないテーマだったから、どうせなら大阪らしい(?)焼き物の世界を。

ホテルから徒歩。
散歩にはちょうどいい20〜30分くらいのブラブラ歩き。
大阪歩いてて思ったこと。
川があるのっていい。
街中から山が見えるのがオモシロイ。
自転車が歩道を爆走する。
歩きタバコの人が多い。
あと、神社とか、景色見て写真撮ったりしてると、必ず話しかけられる(笑)。しかもそれは必ず「同調」。
「綺麗よね〜!」とか。
あ、でも初日に乗ったタクシーの運転手さんは、ホテルに着くまでずーーーっと「宝くじの買い方」の話を一人でしていたなあ(笑)。
e0081334_132760.jpg

e0081334_134336.jpg

e0081334_14065.jpg

公会堂もうつくしいな。
e0081334_141372.jpg

これが、東洋陶磁器美術館。
伊万里焼きの特別展やってた。結構なお客さんの数。
焼き物好きな人って多いのね〜。
私は正直、伊万里にはさほど愛情が深くはないので(スミマセン)、ざーっと見てから、常設展を。
需要文化財の木葉天目茶碗がうつくしくて好きだった。
来年春にはお茶道具だけの特別展やるんだなあ。いいなあ、見たいな。
e0081334_171352.jpg

e0081334_17261.jpg

川沿いの美しい並木道を歩いて、橋を渡って地下鉄の駅を捜す。
なんばに出て、へたれたブーツを新調。
サッパリとして再び歩き出す。
おなかが空いた、リハ行く前に何か食べよう!
なんばの中心、アーケード街をブラブラしてたら、急になんだかレトロな食堂を見つけた。
「名物カレー」の幟がたってる。
なんかピンときて、入ってみた。
あれれ、なんだか有名なお店みたいだよ。

「自由軒」ていうカレーやさん。
てっぺんに卵の黄身をのせたドライカレーが有名らしいけど、他にも定番洋食がいっぱい。
カツカレーが食べたくて、チキンカツカレーを注文。
メニューみながら無意識に「トンカツ」を捜していたのだけど、カツはチキンだけだった。
そっかー、関西は肉といえば牛、あとは鶏かあ・・・
と気づいたのはそれから20分くらい後(笑)。
揚げたてサクサクのカツが、ちょうどいい辛さのカレーにのってきたよ!
おいしーい!
チキンカツ、大好き。
e0081334_1125716.jpg

帰り、お会計しにレジにいくと、芸能人有名人の色紙や写真が壁にズラー。
大学の同級生、大阪出身の葉加瀬太郎くんのも(笑)。
美味しいもの食べると、元気に仕事が出来るね。
これ、基本。

つづく。
[PR]
by saskia1217 | 2014-12-01 01:17 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!