今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

東西

e0081334_204465.jpg

日本では、菊の花はまず仏花というイメージだから、それを花束にして贈る習慣がない。
でもヨーロッパでは、贈りものにする。
私にはそれがとても素敵に思えた。

先日伺ったお茶会の、とあるお席で、風炉先屛風に西洋風の桔梗の画が描かれたものを拝見した。
オランダの筆だそうだ。
それは、私の大好きなスティルレーベン(まさに!)でよく目にするような、精緻で清楚で、明晰なのに柔らかく、眩しすぎない鮮やかさがあって、とても好きだった。

惜しむらくは、他のお客様たちが早々に引き上げてしまったので、なんとなく急いで失礼してしまい、近くで拝見しなかったこと。
もっと、お道具などをゆっくり見せていただけばよかったなあ。

和室、床の間、茶道具、和服・・・その中にあって何の凹凸もなく、スッと佇んでいる洋風の花の絵。
菊もそうだけれど、花って与えられた場所で、どこでも自分の姿をちゃんと、凛と見せられるんだなあ。

立派だな。
潔いな。
[PR]
by saskia1217 | 2014-11-13 21:59 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)