今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

冷めない距離

e0081334_1223277.jpg

このあいだの日曜日のことだったけど、高円寺の片岡マンドリン研究所のサロンで、小さいリサイタルをしました。
チェンバロのソロのコンサートは本当に久しぶりだったな。
ほんとはずっとやりたいと思ってはいたのだけど・・・なかなか、ね。
なので、機会をいただけてよかったです。
25人くらいがマックスの、ほぼ個人のお宅のリビング。
定期的にコンサートも開いていらっしゃるし、グランドピアノは置いてあるけれど、さすがにチェンバロは搬入しなくてはならなかった。
久保田工房から、いつもの「風景画くん」をお借りし、朝から搬入。

そこは雨女の私。
徹底的に雨、しかも台風。
私は少し遅れて伺ったが、朝早くからご準備くださった片岡先生やスタッフの方々のおかげで、楽器のアレコレに関しては終日恙無く。
本番は、本当にかぶりつき状態で熱心に聴いてくださるたくさんのお客さまと一緒に、各国各時代のチェンバロ曲を楽しみました。
皆さんもとても楽しんで下さったようで、やはりとりわけ、初めてチェンバロを見る、聴く、という方達がとても喜んでくださったことが嬉しかった。
MCでも話しましたが、本来は本当にこのくらいの空間と聴く人の数で楽しまれていた楽器。
この日は皆さんに貴族になっていただいた気分で。
アンコールにはベートーヴェンの小さなチェンバロ曲を弾き、無事終了。
持って行ったCDも全て売り切れ、感謝でした。
台風が接近しているにもかかわらず、その後の打ち上げには大勢の方が残って下さって、とっても楽しかった。
初対面の方が多かったけど、たくさんお話できたのもよかったです。

片岡先生、そしてお手伝いくださったスタッフの皆様、あの荒天のなかずぶ濡れになって聴きにきてくださったお客様、そして久保田工房の皆様、どうもありがとうございました!
やっぱり、生で、すぐ目の前で聴いていただける醍醐味は、譲れない。
そしてこの日は「楽士」である私も、ご馳走やお酒にあずかって、あー現代に生きてる音楽家でよかった、と心から思いました(笑)。
e0081334_1242437.jpg

打ち上げにて。後方が片岡先生。右から2人目が久保田工房の久保田みずきさん。
e0081334_124482.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2014-10-11 01:25 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)