晴れ男

e0081334_0263096.jpg

昨日のじっとりした雨が嘘のように、「THE 秋」としか言い様のない、見事に晴れ渡った今日。
驚異の晴れ男、安田有吾さんの作品展を観てきた。
今日が初日。
平日昼間なのに、お客さんが途切れることなく訪ねてきていた。

いつもワークショップで、いろ〜んな字をいろ〜んな方法で書いて、いろいろアドヴァイスをいただいているのだけど、実際自分でやってみてきていると(なーんて言えるほど書いてないケド)、他人の作品を見る時に書いてる方の気持ちにちょっぴりなっちゃったりする。

1枚の紙にたくさん字を書くってことは、書き始めたらもう、予定する最後の字まで全てを思った通りに完璧に書かなきゃいけない。あ、たとえ一文字だけであっても、ね。
当たり前なんだけど、この覚悟と集中力がね・・。
一瞬でも「あ!」って思ったらもう終わりだからな。
高級な紙だったり、もういい加減完成させなきゃ、みたいな時、結講辛いだろうなあと思う。
チケット代を渡す封筒に宛名と金額を書くだけで(最近ちょっとそーゆーの、筆で書くようにしてる)、封筒15枚くらい使っちゃってるもの、ワタシ。
演奏だってまったく同じ構えで弾き始めるんだけど、たとえ事故が起こっても、音は残らないからね。
事故、起こらないに越したことはないんだけど、まあ、終わりよければ全て良し、だから。

・・・ってな感じのド素人な感想をあらためて抱きながら、今日は作品を見てました。
内容はネタバレするから書かないけど。
以前書かれて見慣れていたハガキや作品やWSでの字と、最近書かれたものは同じ字なのにやっぱり違ってたり。
WSで「実験」してたことが「ほー!」みたいになってたり(笑)。
比較的「書きたてホヤホヤ」なものがあったり。
「なんて読むんだ?」ってのがあったり。
「どうやって書いたんだ?」ってのがあったり。
ドーーーーン!てのがあったり。

とある作品で、すごい快感があって、なんでだろーと思って見ていて発見!
そっか〜、横棒だ!
見事な横棒たち。
角度が!
すごい、これかぁ、これなのかぁー。

あ、縦棒もハネもハライも素敵だったけど。
一緒にいったお友達が「ハネが好きー」と言ってました。

いつも早稲田鶴巻町で珈琲を売っているhazeさんの、美味しい珈琲もいただけたのも、嬉しい目的のひとつ。
昨夜殆ど寝てなかったのと、今日は朝からチェンバロ協会運営委員会で3時間みっちり頭を使ったあとの、りゅうほうのチャーハンのあとの(笑)、すっごい疲労感と睡魔だったけど。
書もさることながら、珈琲の香りと、三々五々とやってくるお客さんを含めた、そこにいる人たちのちょーどいい空気に、すっかり気持ちよく呑み込まれちゃった。

記念に書楽家Tシャツを一枚買って帰りました。
これ着て書いたら、少しは上手くなるかなあ。
うん…
なれそうな気がしてきた!
あはは。
e0081334_0263139.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2014-09-27 00:32 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31