じゅんばん

e0081334_22262395.jpg

子どものころ、数少ない得意教科だった国語のテストで幾度となく満点を逃した原因は、いつも書き順だった。

書き順なんてどーでもいいとは思ってない。
「正しい」書き順で書くと、同じ字とは思えない見違えるように美しい形になる。
正しい、とされる理由や理論がちゃんとあってそう決まってる。
ってこともね、わかってるよ〜。

指使いが違うと弾けるはずのパッセージが弾けない、ちゃんと理に叶った指使いで弾くと嘘のように苦もなく美しく弾ける。
おんなじなんだよね!

今の今まで書き順違って覚えてた字が、わんさか発見される日々。
こ、これも?
え〜、なにそのヘンな順番。
書いてみると字そのものがわかんなくなって書けなくなる。

しかも、おんなじ字でも「正しい」書き順が複数あったりもしたりして。
なのに、覚えていたのはどっちでもなかったりして(ー ー;)

はい。
一度にひとつでいいから、ちゃんと覚えなおそう。
10年したらきっともうちょっぴりだけ、素敵になってるかな、なってるかもしれないな、なっていたいな。
私の字。
私らしい字。

どこまでいっても、たのしくてあたらしいこと、ある。
[PR]
by saskia1217 | 2014-06-05 22:02 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31