ゴールデン書道ウィーク

GWも暦どおり仕事をしている。
仕事の行き帰りにも、遊びにゆく人の間を縫って、花や樹や空気を満喫できるのは嬉しいね。

上野毛の五島美術館に仮名文字を見にいったのは先週、GW直前の、空の輝く晴れた金曜日。
コトリとも音のしない薄暗く照明を落したひんやりした展示室で、鶯を詠んだ歌のたおやかな文字を見てから、燦々と陽のふる緑押し寄せる庭園に出ると、そこにはたった一羽の鶯が延々と鳴き続けていた。
重なる新緑に紅の躑躅がうねうねと続く、広い広い庭園の小道に、たった一人立ち尽くしていると、まわりの色、形、音すべてにこのちっぽけな身体が一瞬で吸い込まれるようで怖いほどだった。

マイ小筆がきてから毎日小さい文字ばっかり書いていて、と言ったって、自分の名前とかいくつかの仮名とか、般若心経のなんちゃって写経みたいなことしかしていなかったけど、でも肩がガシガシになってなかなか戻らない。
姿勢なのかな、右手の使い方かな。
この時間になったら止める!って決めないと、ぜったい朝になっちゃうのもよくない。
でもね、お経とかは途中でやめるのな〜んか嫌なんだよね。
それも立派な煩悩だよ〜、く〜。

GW突入後、それでもカレンダーが赤くない日に、今度は鴬谷の書道博物館にいってきた。
以前、エレカシ宮本さんがこの博物館の話をされてて行ってみたことがあったんだけど「ん〜なんか中国の古い硯とかがいっぱい並んでた」っていう印象しかなく(苦笑)。
相変わらずラブホテル林立地区の間を、お天道様にピカピカ照らされながら縫い歩いて到着。
e0081334_20334094.jpg

記念館で開催中の企画展は隷書。
隷書?
お化けの話とか、都市伝説みたいな時に使う字じゃん、とかいう間違ったイメージが一掃された(あたりまえだ)。
あの水平感と「波磔」がかっこいい。

そうそう。
伝空海の心経はよかったなぁ。
たった数回だけど書いたことのある字が並んでるとグイグイおもしろくて何度も見に戻っちゃった。
隷書、楷書、行書、草書が混在してる。
師匠、安田有吾先生によれば「弘法筆を選ばず」の「筆」は、筆記具じゃなくて「書体」のことらしいから、まさにこのことなのだ。書体の豹変ぶりは激しいのに、繋げて見ると全然違和感がない。全体を見渡したときにも、バランス崩れてないし。
ま、仮に空海の真筆じゃないとしても「筆を選ばない」人、いっぱいいたんだろうなぁ。

本館には石碑や仏像、青銅器や甲骨文字もある。石碑なんかはガラスケース無しで本当に近くで見られるのが貴重。
(でも全ての石の前には「監視カメラが作動しています」「触らないでください」「裏に回ってみるときは持ち物が当たらないように」と大きい注意書きが。
しかも仏像の前には「撫でてもご利益はありません」て・・・笑。仏像見ると撫でちゃうんだろうな、みんな。)

中庭の緑もちょうどいい。
これがこのコレクションの主、中村不折さんです。
あの銀座の「中村屋」のロゴとか「神州一味噌」の文字を書いた方。
e0081334_2034182.jpg

不折先生が自ら作ってコレクションや自作を入れていた蔵も発見され保存されてます。
e0081334_203768.jpg

博物館内のあらゆる注意書きが、こんな書体でいちいち気になる(笑)。
e0081334_2038534.jpg

私みたいな基礎知識さえないド素人がいきなり行っても、歴史とか作品の見所などが分かり易く簡潔に解説されてて、すっごく楽しめる博物館。
3回行くと1回タダになるスタンプカードももらえる(笑)。
e0081334_2039257.jpg

まるまる3時間ほどゆっくり見て、ちょっと疲れて外へ。
真ん前は子規庵。
ボロボロになってでも見たい、というほどの子規ファンではないので、この日はスルーして帰路へ。
いつかまた。
e0081334_20405875.jpg


そして。
昨日の憲法記念日に参加したのは、書楽家時間のGW特別企画。
朝の一コマ目は写経。
お香の薫る中、無言で書く。
いいよなあ、無言で書くの、好き。
というか、喋りながら、誰かの話を聞きながらとか、書けないのよ〜初心者は。
写経って、願い事を最初に決めて(書いて)それが叶うように祈るんだね。ちゃんと手を洗ってお香を手に塗って合掌して文言(真言?マントラみたいなもの?)を唱えるんだって。
でも、世界平和ならともかく、心願成就とか商売繁盛とか良縁祈願って「私利私欲」じゃないのかなあ・・・だったら煩悩だらけじゃん(苦笑)。

最後のコマでは、夢にまで見た(!)大きな筆で大きな字を書く時間。
筆は「そこそこ」の大きさ。羊の毛で出来てる。乾いてるときはふわんふわんで気持ちいい。
よくテレビとかで見るパフォーマンスみたいな両手で持つ帚ほどはありません。
けど、そこそこ重い。
右は普段使っている一般的サイズの筆。
e0081334_20513290.jpg

この日はタッパーに墨をいれて使ったのだけど、筆が結構墨を吸うのであっという間に少量に。
やっぱりいくつも書くならバケツなのかな。
e0081334_20543881.jpg

イメージしがちな(笑)「勢い」は殆ど必要なくて、筆先を使うとなかなか繊細な線も書ける。けど、書いてると筆先がぱっくり割れちゃうから扱いが難しい。
これをやった後に、いつもの筆で半紙サイズに書いたら、へ〜んな感じで笑っちゃった。武道館でがんがんロック聞いた帰りにリュートの演奏会行っちゃった、みたいな(笑)。

そんなわけで、晴天に恵まれ続けるなか、書道三昧のGW。
長い人生、そんな年もあってもいいだろ。
[PR]
by saskia1217 | 2014-05-04 21:01 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31