自画自賛

e0081334_0323429.jpg

コンドルズの石渕聡さんと、2007年から2011年までに通算11回続けたライブシリーズ「マンドリン&チェンバロナイト」。
今後の色々のためにちょっと思うところあって、今日、かなり久しぶりにその録音を通して聴いてみていた。

そしたら。
ものすごくいいのよ〜、これが(笑)。
ライブのおそらく1/3くらいを占めてたトークはその録音には入ってなかったんだけど(苦笑)、その部分も含めて、弾くほうもお客さんもな〜んかすっごく楽しい感じが音源だけからもわかって。
けして大人数を動員したわけではなかったけれど、でも気に入っていつも来てくれる人たちもいて、そしてそこにいたお客さんたちがほんとうに楽しんでくれて。
選曲もいいし、まあ演奏もいいし(!)、なによりオリジナル曲がいい曲なんだよな(笑)・・・っていうか、今自分できいて「好き」なんだよね、その曲が。何回も聴きたくなる感じ。
(でも、私の曲って、どれもみんなおんなじ感じ、ではある・・・く〜)

あの・・
音楽家なんてみんな自分の演奏が一番大好きで、誰よりも好きで仕方ないのが基本なんですけれど。
でも・・
演奏では思っていても、作曲なんて恥ずかしい部分や企画そのものとか全てひっくるめてそう思えることなんてほぼ無いし。
何より、そんなこと普段まず言わないです、私。

残念ながら最初の数回は録音していなかったのだけど、2007年に彩の国さいたま芸術劇場の「光の庭プロムナードコンサート」で初共演、その後要町の現代ギター社「GGホール」を経て、目白の自由学園講堂に落ちつくまで、試行錯誤しながらホントにいろんなプログラムをお送りしてきた。
ときには当時まだ大きなパイプオルガンがあって私がオルガニストをしていた「ららぽーと豊洲」での本番もやったり(ものすごい台風の日で大変だったのだけど!)。

第一回目では私はオルガンでほぼ全曲クラシック、その後のGGホールもオールクラシック+少し即興、みたいだったかな。
そのうちにもっといろんなことをやってみたい、やらなきゃいけない、あんなこんな面白いことが出来るよ・・・と、必ず毎回「ロックの名曲」と「オリジナル曲」そして「インプロ」を入れるように。
そして、定番オープニングは「The Rose」と、アンコールには必ず、石渕さんのマンドリン人生の原点となった曲ハンガリー民謡「草原」。

ロックシリーズは、それまで聴いたこともなかった「巨匠」たちの「名曲」を石渕さんの選曲で。
ツェッペリン「天国への階段」、クイーン「ボヘミアン・ラプソディー」、キング・クリムゾン「21世紀のスキッツォイドマン」、ジェフ・ベック「レッドブーツ」、ビートルズ「ア・デイ・イン・ザ・ライフ」、オジー・オズボーン「ミスター・クローリー」、ディープパープル「ブラックナイト」、コールドプレイ「ヴィヴァ・ラ・ヴィーダ」、あと唯一私のリクエストでスティービー・ワンダー「オール・イン・ラブ・イズ・フェア」もやったな〜。
ま、楽譜がないのが殆どだったので、耳コピ〜アレンジ〜譜面作り、がほんと〜に大変だったけど。一番苦労したのはツェッペリンだったかな。4晩くらいかかりっきりだった。
人生が終わらないうちに出会えて良かったアーティストと曲たち。

ま〜、あのジェフ・ベックなんてよくもまあ弾いたわ〜、弾けたわ〜、自分で褒めちゃうわ。

そして、まともな(公にするような)作曲なんてやったこともなかったから、自分で曲を書いてそれを弾くなんて「こんなことやっていいんだろ〜か」みたいな半信半疑のまま始めて、おまけに期限のあるものに間に合わせて作曲するのも(そしてリハをするのも)かなり大変は大変だった。でもそのうち、そのプロセスが病み付きになっちゃったんだな(笑)。

それどころか「オリジナル曲」にはいつのまにか、私の弾き語りまで定番に(苦笑)。それも最初は宮沢賢治の詞とか使ってたのが、詞も自分でつけたりしちゃったりして。
人前で歌うなんて、とんでもないことだったのに。
ま、これは今きいても「残念な歌」には変わりないんだけど(笑)。

・・・・・
と、そんなわけで、このシリーズはここ2年くらいお休み状態になっていたんだけど。
やっぱり、こうやって聴くとね、やりたくなってくる。
だって面白くて楽しくて、喜んでもらえるんだもの。
何よりも、いろんな音やいろんなコトバや、いろんな人たちに出会えるんだもの。
今でもときどき「あのライブ、またやって下さい!」って声をかけてくれる人たちもいて。
目下石渕さんがフランスに行かれてお留守で(ホントはその前に復活させたかったのだけど叶わず)もうちょっと待たなければならないのだけど、でもやっぱり絶対にまた再開させよう!
・・と、そう思ったのでした。
石渕さ〜ん、聞こえてます〜?(笑)

なが〜いなが〜い独り言でした。
春って。
いろんな気持ちが湧いてくるよね。
e0081334_0324815.jpg

[PR]

by saskia1217 | 2014-04-13 00:33 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)