とさか、いろとりどり

セッションハウス「神楽坂とさか計画・ブルグミュラー25」2日公演全4回、無事終了。
毎回溢れるくらい満杯のお客様に囲まれて、細やかな気遣いにあふれたスタッフさんに見守られながら、尊敬する大好きなダンサーさんたちのただ中で、楽しくピアノを弾く・・・
こんな幸せ、滅多にないよ。

まだまだ来年の話、と思っていた今回の再演。
再演できることが既にもう飛び上がるくらい嬉しく、待ちに待ってたみんなとの再会とリハ。
ふと気づいたら、もう本番!だった。

何を保って、何を変えるか。
どこにこだわって、どこを自由にしておくか。
開幕前1週間は毎日深夜までお稽古で、それぞれ昼の用事や仕事を終えてからの集合。
私もこのところ大学やオペラやいろんなことに追われていたのだけど、どんなにクッタクタでもこのリハに行くのが楽しみというか救いというか、行けばもうピ〜ンと元気になっちゃって、冗談飛ばすわ、馬鹿笑いするわ、3時間くらいすぐ経っちゃって、もっとやりたい!という毎日。
ちゃあんと真剣にお稽古するんだけど、好きなことしか言ってないし、好きなようにしか弾いてないから全然疲れない。
近藤さんマジックというか、とさかマジックというか、ダンスマジックというか。
初日明けてからも、マチネ終わりでちょいちょい手直し、ソワレ終わってまた色々言い合って・・・結局どんどん修正改良(?良、ってのも違うな)、私も即興部分で楽日は結構ガラッと変えたり。

ダンサーの一挙手一投足すべてに「クスッ」「あら〜」「いやいや〜」とヒッソリ声を出してたおばさまたち、屈託の無い明るい笑い声の小さいお子さんたち、そしてお腹の底から「わっはっは!」と笑うおじさまたち。
けして「ウケ狙い」はしていないのだけど、お客様の笑い声ってホントに嬉しい。それが聴こえた瞬間、もうすぐ次の音(動き)が信じられないくらい楽に、思い切ったことがド〜ンとできる。
普段私が仕事にしているクラシックの演奏会では、笑い声を浴びることはまず無い。それはまた別の心の通い方、美しい感動をいただける世界なのだけど、身体全体で直にキャッチボールできる快感は、ダンスや演劇の舞台の特権なのだ。
ずっと羨ましいと思っていたそんな体験を、今させてもらっているありがたさ。

そして、終演後に直接お声をかけていただいたり、アンケートなどで「またピアノが弾きたくなった」「またブルグミュラーが弾きたくなった」「やっぱりピアノ好きだと思った。また習おうと思う」というお客様の声が、何より嬉しかった。

私まで衣装を着せていただいたのが嬉しかった!
テンション違うのよ、衣装(笑)。
マチネはグリーン系カラーのTシャツとロールアップデニム、ソワレはインナー、パンツともに黒で。
前回のみんなの衣装も可愛かったけど、今回はよりヴァラエティに富んだ色に。
女子のダンサーさんたちは何種類も替えて、最後に向かって華やかになっていったのもお客様に大好評。

カラフルでポップなとさか達は、勢揃いした終曲「群舞(貴婦人の乗馬)」で最高に楽しげに飛び、セッションハウスのグレーの壁が一瞬虹色になったような、そんな千秋楽。
みんなの動きを視界の端に捉えながら、気づいたら私も踊ってるみたいな楽な動きと呼吸で弾いてた。
カーテンコールで呼んでいただいてみんなで一列になりながら「あ〜これだからやめられないよな〜」と最高に幸せな光を浴びました。

もう一度、このこの上なく素敵な企画によんでくださった尊敬する近藤良平さん、楽しい時間と空間を密に共にできた、素晴らしく個性的で一人として欠くことの出来ないバランスの5人のダンサーさんたち、完璧なお仕事で支えてくださったスタッフの皆さん、そしてリピーターもふくめて熱心な眼差しで空気を温かくしてくださったお客様・・・
皆さんに、心からのありがとうを贈ります。
e0081334_2021225.jpg

e0081334_20144538.jpg

e0081334_2015440.jpg

e0081334_2017211.jpg

e0081334_20173787.jpg

e0081334_201926.jpg

e0081334_20181435.jpg

e0081334_20194231.jpg


e0081334_20195526.jpg

[PR]
Commented by napo at 2014-01-20 23:05 x
廣澤さんのお衣装のお姿、とっても素敵でしたよ〜!!キュートで羨ましいデス。
ダンスの動きに合わしてピアノを奏でるのって、とっても難しいことだと思うのですが、すべてにおいて自然で、ダンサーの方達と息がピッタリで、「さすがだ!」と思いました。
近藤さんも小さい頃ピアノを習われていたんですね〜。近藤さんのブルグミュラー25に対する思い入れが、ダンスという違う形で観れて、本当によかったです。私とはまた違った感性だったので、楽しくて、新鮮で衝撃的でした。
お家にいた息子は、今ブルグミュラーを弾いているんですよ♪ 次回は息子も是非連れて伺いますね〜!(^。^)
Commented by saskia1217 at 2014-01-21 22:32
napoさま
ご来場、そしてコメントありがとうございます。
本当は「ダンスに合わせて弾いて」はいないんですよ。逆で、ダンサーさんたちが私のピアノに合わせて踊っています。
部分的に私が「合わせる」ところはもちろんありますが、あとは「音楽が先にありき」です。
オリジナルではなく既成の音楽をダンスに合わせることは不可能ですし、今回は「まず音楽がある」という近藤さんのコンセプトがありました。
なので、ほぼ自由にやらせていただきましたよ。

公演楽しんでいただけてよかったです。
次回、またこんな機会があれば、ぜひ息子さんとご一緒にどうぞ!
by saskia1217 | 2014-01-20 20:21 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30