都心の静寂

青山界隈には昔から、出かける機会がそう多くない。
母がずっと見たいと言っていた曹洞宗永平寺東京別院の長谷寺(ちょうこくじ、と読む)の大観音を見に、表参道に出かけた。
一人で元気にどこにでも出かける母ではあるけれど、やはり一人よりは二人がよかろうかと、思い切って誘ってみた。

表参道駅から麻布方面に歩き出すと、ほどなく右手に小さな神社が。
大松稲荷神社。
地図にも出ていない、この小さなお稲荷さんにちょっと寄り道。
なかなか落ち着いてしっとりしたお社。
e0081334_1231878.jpg

根津美術館を通り越して首都高付近まで歩くと、そのお寺がある。
黒田清輝のお墓もある長谷寺、立派な山門をくぐってすぐ右にあるのが「11面観世音菩薩像」。高さ3丈3尺というから約10メートル。このお寺自体は古いのだけど、戦災にあったために色々なものは比較的新しい造り。この観音様もそう。
e0081334_1273354.jpg

ちょっとエキゾチックな顔立ち。樟の木で出来てる。
お線香をあげて、しばらく見とれる。
お釈迦様&文殊菩薩&普賢菩薩のいらっしゃる本堂は、朝のお掃除の真っ最中。
ヒルズが見える。
e0081334_1284990.jpg

お庭も美しく、鯉やらドウダンツツジやら関守石やら。
e0081334_1341420.jpg

そこからお隣の根津美術館へ、今度は私が見たかった「井戸茶碗展」へ。
e0081334_1365791.jpg

お茶碗なんて、しかも素人目には地味〜な井戸茶碗なんて、見る人なんかそんなにいないだろうなんてイメージ、浅はかだったな(笑)。
会場は結構な人出。和服姿の年配のご婦人方が多く、会話からして皆さんお茶を嗜まれる方たちだとわかった。茶道人口ってスゴいんだなあ。
展示は、大井戸茶碗から始まって小井戸、青井戸と続く。
大井戸は見るからに大きくて重そうで(600グラムくらい)、そこから続いて小井戸を見るとまるでご飯茶碗みたいに見えてすごく可愛い(250グラムくらい)。
大きさの違い、色や厚みの違い、高台の高さなどは誰の目にもわかるけど、そっから先は微妙すぎて素人にはよくわからない。けど、好き嫌いは何故かあって(笑)、な〜んかこれいい感じ〜、って印象に残るものはいくつかあった。
小堀遠州が使っていたといわれる小井戸「忘水(わすれみず)」。すっごく儚い感じの色と形。
大井戸の「美濃」。
そして、月江正印墨蹟。大井戸茶碗での茶席では、唐絵ではなく墨蹟を床にかけることが多かったんだって。へ〜。ま、そのほうが合うだろうなあ、とは思う。
それから、大友宗麟がいい茶碗を入手した時に書いたお礼状というのがあって、文面は短いのだけど、その筆使いが強すぎず弱すぎず大きすぎず小さすぎず、しかも品があって好きだったな。
何度か行きつ戻りつしながらお茶碗たちを見て、庭に出る。
大きな池とお茶室が4つあるというこの見事な庭は、いままさに紅葉まっさかり。
e0081334_1524497.jpg

e0081334_1531669.jpg

e0081334_1553082.jpg

雨降りでもたくさん入れそうな待合。
e0081334_1554957.jpg

水面に映る赤や黄色が見事。
e0081334_157561.jpg

e0081334_157151.jpg

その間からお茶室が垣間みれる。
e0081334_1572988.jpg

屋形船?船の形のお茶室?
風流〜。
e0081334_2285453.jpg

e0081334_1583141.jpg

下を見てうっとり、上を見てうっとり。
e0081334_1592750.jpg

e0081334_1594192.jpg

お昼を食べてから母と別れ、夜からの大学での仕事まで数時間あったので、もと来た道を引き返す。
朝、表参道駅からお寺に行く途中、ふと脇道のほうを見るといくつかのオブジェが見えて「あれ?これはもしかして・・・」
やっぱりそうだよ、岡本太郎だ。
そうだ、ここだったか〜。ラッキー、せっかく来たから見て帰ろう。
ずっと見に来たかったのにちょうど空いてた日が休館日だったりで・・・やっと来られた!
e0081334_245085.jpg

中は写真撮影OKなので、好きなものを写真に撮る。
e0081334_261134.jpg

e0081334_262382.jpg

この記念館はもと住居なので美術館みたいに広くはないけど、いくつかの作品と特別展(坂口安吾の小説の挿絵)とアトリエと、あとはお庭のオブジェを楽しめる。
e0081334_26509.jpg

e0081334_27345.jpg

最後に庭で見たコイツがすごく気に入ったよ〜。
e0081334_29585.jpg

2階の展示室にあった金属製のバージョンがまず好きで(同じポーズだけど別作品ではあるが)、庭に出たらこんなとこにちょこんと居る。
椅子にいろいろ座ってみた。案外みんな安心して座れる。特にこの青いのは座り心地がいい。
e0081334_294529.jpg

「ハチがいます!」というおっかない張り紙があったバナナの樹には、おっきな花!
甘いんだろうな〜。
e0081334_2191984.jpg

併設のカフェで時間までたっぷり読書。
時折女性2人連れやカップルがお茶を飲みに入って来るけど、まっさらの静か。
目の前の立体たちに時折目をやってぼんやりしながらも、読書がはかどる。

この上ないゴージャスな青山散策の日。
素敵な天気にありがとう!
[PR]
by saskia1217 | 2013-11-22 02:19 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)