月島で

e0081334_23343925.jpg
オペラの稽古を終えた夕刻、お友達と待ち合わせて月島へ。
もんじゃを食べに来た。

このお店「ま乃」は、その昔エレファントカシマシのドキュメンタリーでロケ地となったもんじゃやさんで、それからちょいちょいファンが足を運ぶようになったみたい。
お店にはその時の写真やメンバーのサインなどがまだ飾られている。
おかみさんに「エレカシが好きなんです」なんてお話すると、その時の生写真をプレゼントしてくださったり、他のお客さんが居ないときなんかはお店に置いてあるカセットデッキでエレカシの曲をかけて下さったりする。
カセットってところがいいんだな、これがまた。

その「ま乃」が今年いっぱいで閉店するらしいときいたお友達が声をかけてくれて、今日再度たずねることに。
そうしたら来年1月11日のエレカシ、さいたまアリーナのライブの日の翌日12日で閉店ということにしたそう。
そう、この日は地方からもファンがたくさん来て、きっとこのお店をたずねる人も多いだろうから。
前にこのお店に来た頃は今よりもっとエレカシが強烈に私の脳を浸食していたから(笑)ここに来たことでちょっとした高揚感も味わったけど、今日はそういうことじゃなくて、なんかもっと・・・静かな思い出、のような。
ただ、そうやって夢中になったひとつの心象が姿を消す前に、やっぱりもいちど見ておきたかったのかもしれない。

やげん焼きやホタテのバター焼きを味わったあと、牛肉のもんじゃ、アボカドのもんじゃ、そしてシメにお好み焼きを。
e0081334_23344081.jpg
e0081334_23345049.jpg
e0081334_23345774.jpg
久しぶりに食べたもんじゃ、それそのものも美味しかったけど、やっぱりこのリラックスした空気と月島という特別なところ(私にとってはやっぱり東京のなかでも「異空間の地域」という感覚)にきているという不思議な気分が、昨日、今日あった色々なことや色々な想いを一瞬だけ混濁させて、それがかえって次への踏み出しに出来るような、そんな夜だった。

豊洲のオルガンの仕事が無くなってからは、もんじゃ目当てでもなければ降り立たない駅と町。
「ま乃」が無くなっても、今度は違う何かを見つけにくることがあるかもしれない気がしている。
[PR]
by saskia1217 | 2013-11-12 23:28 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217