幸いな魂

さきたまの旅。
小雨模様から段々陽射しが復帰してきて暑い。
でも、メインの古墳巡りにはラッキー。
バス移動で、さきたま古墳群の中心を成す9つの古墳が整備された「さきたま風土記の丘」へ。
e0081334_238269.jpg

古墳って傍までいって見てもさして感動しない、って言われるけど、いやもうどうして、目の前にその姿が現われると「おおおお!」って興奮する。
その点ここのは、堺なんかの大規模巨大古墳と違って一目で全景がとらえられるサイズだから、かえって感動が大きい。
e0081334_2384823.jpg

南側から訪ねたので、まず目に飛び込んで来たのがこの「瓦塚古墳」。
近くに「県名発祥之碑」や、茅葺き屋根の移築民家もあってノンビリした景色。
向かいの博物館は非常に残念ながら、リニューアルのための臨時休館。これは運悪かったな。
つぎに見た「奥の山古墳」。
夢の跡、って感じ・・・。
e0081334_2320257.jpg

e0081334_23202946.jpg

e0081334_23205985.jpg

e0081334_23211288.jpg

「中の山古墳」「鉄砲山古墳」をめぐり、ちょっと迷いながら一番東の「浅間塚古墳と前玉神社」をめざす。
e0081334_23214468.jpg

e0081334_23223050.jpg

「前玉」と書いて「さきたま」と読む。
延喜式に載っている所謂「式内社」で、別名「幸魂(さいわいのみたま=さきたま)神社」ともいう。そう、「埼玉(さいたま)」の呼称の由来。ほぅ〜!
最近になってようやく古墳であることが証明された「浅間塚古墳」の上にたつ神社。
日本国内にはこのように小さな丘のような場所の上に神社が建てられているケースがよくあって、たいがいは「古墳ではないか」と推察されるのだけど、それが証明されないままの場所も多い。
e0081334_2327455.jpg

立派な一の鳥居をくぐって進むと、一番奥にこんもりと小高い丘があり、てっぺんに古い社がたつ。
石段はかなり急だ。
e0081334_2329429.jpg

e0081334_23301145.jpg

朽ちそうに古い木造丸出しの社だが、奥の本殿のサイズが拝殿に対してかなり大きな造りになっているのが面白かった。天井も高そうだ。
古いけれど、心をこめて維持され綺麗に保たれているのがよくわかる。
その静けさと、高さと、清潔さに心が落ち着く。
e0081334_2333960.jpg

e0081334_23332069.jpg

境内には同じく古い舞殿などが残る。

神社を後に、今度は北側の古墳群に向かう。
途中で偶然見つけたフレンチのビストロで、美味しいランチ。
いつもながら、初めての土地で素晴らしい味覚アンテナのきく友人に再び脱帽。
行田でフレンチとは思わなんだ(笑)。
e0081334_2337115.jpg

さて、いよいよ来たよ!
ここが映画にも出て来た「石田堤」(だと思われるところ)。石田三成が水攻めをやったところだ。
ここを歩いた先に、国内最大の円墳「丸墓山古墳」がある。下まで行くとやっぱりこれは大きい!
e0081334_23391790.jpg

頂上からの眺めは素晴らしく、エレカシ宮本さんが「生命賛歌」で、このさきたま古墳群を♪オマエ、デッケェナ〜♪と歌ったことを彷彿とさせる雄大さを味わう。
う〜ん、美しいこのフォルム!
e0081334_23424365.jpg

隣りの前方後円墳「稲荷山古墳」にも登ってみる。
これは例の鉄剣が発掘されたので有名。子供の頃たしかここに来たはずなんだけど、まったく覚えてない・・(苦笑)。
e0081334_23474980.jpg

e0081334_2348224.jpg

「前方」のほうから上り、てっぺんで「後円」に移動する形。
その微妙な傾斜がたまらなく面白かった。いっぺんわずかに下って、またわずかに登るのよ〜。
e0081334_23535229.jpg

e0081334_2354475.jpg

頂上はこんな眺め。さっき登った丸墓山が眺められる。
わ〜ん、やっぱり美しい、かっこいい!
e0081334_23503842.jpg

反対側の隣り「将軍山古墳」もよく見える。
e0081334_23511088.jpg

円墳部分の頂上には、発掘されたときの状況をもとに、ちょっとしたレプリカと解説。
ここに横たわって葬られていたらしい。
e0081334_23524993.jpg


やっぱりいいな、古墳。
堺の素晴らしさも忘れられないけど、やっぱり自分が生まれ育った土地「武蔵の国」の古の姿を直に感じられるのはやっぱりひと味違う感慨。
脈々と続く命を感じる。
今回見られなかった鉄剣のある博物館、将軍塚古墳の再現石室、忍城(レプリカだけど郷土資料館がある!)、それに公園以外のところにある古墳と神社も、今度訪れることがあったら絶対見たいな。
そしたら今度は「行田フライ」のほうを食べてみよ!
[PR]
Commented by スノウ at 2013-06-28 11:37 x
お疲れ様でした!古墳見事でしたよね。本当に行って良かったです。稲荷山での方墳~円墳間の移動でのテンションが忘れられません(笑)
ご一緒できて良かった。
あと、FUJIYAMAで食べた欧風カレーが忘れられなくって!
欧風カレーブームが自分の中で起こり続けてます。
Commented by saskia1217 at 2013-06-28 15:24
わ〜、お疲れさまでした&ありがとうございました!
なんだったんだろう、あの「傾斜面のテンション」は・・・。
帰ってからFUJIYAMAを検索しちゃいました。カレー美味しそうだったなあ。私も最近アジアンカレーばかり食べてたから、そろそろ欧風に戻ろうかな(笑)。
by saskia1217 | 2013-06-27 00:43 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31