少しずつうつろう

e0081334_2349264.jpg

e0081334_23505834.jpg

e0081334_2354143.jpg

e0081334_23543144.jpg

御衣黄と福禄寿、そして水仙。
桜、桜と言っていても、目がいく桜の種類がみるみる変わってゆく。
1億2700人の目を一身に集めていたソメイヨシノはもう緑に変身して、振り返ることなく前へ前へと進んでる。
替わってあったかい色を見せてくれてる八重桜は、形も色もどこかぽってりしてホッとする。でも、葉っぱと仲良く共存して咲くこの樹たちを見ると、その赤茶色の葉にどうしても「桜餅」を連想して和菓子屋さんへ足が向いちゃうんだけどね。
が、当然(なのか?)世の中はもう、柏餅の季節。
おいおい、待ってくれよ・・・。
e0081334_235559.jpg

e0081334_23552013.jpg

e0081334_23553288.jpg

染井霊園はもう、夢のあと。
実家の庭には、白い躑躅、深紅のガーベラ、そして今年もまたモッコウバラが挨拶を始めた。
色がたくさん飛び込みすぎて目が呼吸困難を起こす、盛春の巷。
e0081334_23554952.jpg

e0081334_2356668.jpg

e0081334_23562992.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2013-04-07 23:58 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)