A線上のアリア☆チェンバロ奏者 廣澤麻美 公式ブログ  Asami Hirosawas Blog


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
by saskia1217
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

今年の春

あくせくして、だいすきな散歩にさえも出られなくなるほど悲しいことはない。
そんなダメダメ生活はしたくない。
心に余裕があるかないかも大事なのだけど、自分の周りの心配事や、解決しなきゃいけない問題を抱えている時ほど、開かれた空気のなかに身を置くようにしなきゃいけないんだと思う。
木をみたい、草をみたい、空をみたい、川の水をみたい。
猫や鳥や虫や、歩いている人たちをみたい。

このごろすっかり暖かくなっていわゆる「お散歩日和」になってきたが、気温は私にとってはじつはあんまり重要じゃない。氷が張るほどキリッと冷え込んだ冬の日に、頬に北風を受けて歩くのは格別に好きだ。たしかに吹き飛ばされそうな砂嵐の中は嫌だし、雨も好きとはいってもどしゃぶりはさすがにキツイ。
ただやっぱり、空の色は大事かもしれない。
やっぱり空は青いほうがいい。そして陽の光が差してくれてたほうがいい。

大学が休みになってからも何故か「ここで終わり、はいお休みっ!」ってわけにはいかず、ずるりずるりと用事が続いて落ち着かなかったが、用を足すために外出したその一瞬だって実はものすごく貴重な時間。
ここ数週間に出逢った景色を徒然に少し。

昨夜から今朝にかけて大変な騒ぎになっていた東急渋谷駅の、少し前の姿。
e0081334_22411689.jpg

そう多く利用していたわけではないけれど親しみはあった。高校生の頃から祐天寺の聖パウロでのコンサートに出かけたり、最近では仕事でみなとみらいに行ったり・・・なかでも、数年前に1年間、慶応大学の日吉キャンパスにオケの授業をやりに毎週通っていたことが一番の思い出かも。朝から午後まで芸大で教えた後走るように上野を後にし大井町から東急で日吉へ向かい、夜クタクタになって戻ってくるのはこの渋谷駅だった。今から考えても自分のキャパいっぱいいっぱいのお役目だったから、思い出すとちょっと感慨深い。
混乱を避けるため、この「のるるん」は昨日は撤去されてたらしい。「どーもくん」にチョイ似である(笑)。
e0081334_2241356.jpg


最近本来の「散歩コース」として歩くことが残念ながらあまりない本郷で、薬師如来に出逢う。
入り口のこの「門」はいつも目にしていたのに。
1670年建立との言い伝え。
病気治癒のお願いごとには心強い、そして心休まるスポット。
e0081334_22493638.jpg

e0081334_2251434.jpg


e0081334_22534383.jpg

なんの変哲もなく見える石垣。
東大病院の敷地内の一角にあるこの縁石は、発掘調査により出土したもので、江戸時代の加賀金沢藩前田家の江戸屋敷に使われていたんだって。
立て札の解説がなかったらわからないね。
本郷はやっぱり面白いものがゴロゴロ残っている。

そして。
あまりの強風で電車が遅延するほどだった先日、お馴染みの王子稲荷へ。
でも、先月の初午以来、久しぶりだったなあ。用事で近くまで行くことがあってもなかなかここまで来られなかった。
毎年実家にもってゆく火伏の凧、初午で新しいのをいただいてきたのに、古いほうをまだ納めていなかった。だからずっと気になっていたのだけど、結局こんなに遅くなっちゃった。お願いだけして御礼しないなんてね。
土曜日だった初午の大混雑が嘘のような、静まりかえったこの日の境内。だあれもいない。普段はいつもこうなんだよね。
平日なので幼稚園のある正面からは入れないので、隣りの「いなり坂」をえっちらおっちら登って横から入る。
e0081334_0564358.jpg

e0081334_0571336.jpg

3月は梅、春の訪れは誰がなんといったって梅。
神社に梅、これが最高。
e0081334_059989.jpg

ここにた〜くさん居るお狐さまはそれぞれいろんな顔かたちをしているんだけど、なかでも好きなのがこの2体。
久しぶりに会ったこの子。なにかがオカシイのは、きっとこのタレ目のせいだ。だって、狐ってツリ目が定番だからね(笑)。ここに来るたびに必ずこの子に会って帰る。
e0081334_11193.jpg

ふさふさのしっぽ以外はワンちゃんみたいにみえる一体。
e0081334_114616.jpg

e0081334_132146.jpg

お正月や午の日には何十人も列ができる願掛け石は、普段ならいつも一番乗り。後ろに待つ人もいないよ。最近「無理して持ち上げないでください。腰に注意」みたいな注意書きが付け加わってた。
願掛け石はいろんな神社にあるけど、例えば京都の伏見稲荷なんかに比べるとここのは破格に重い。というか本当の「岩」だからちゃんと重い。伏見のは片手で持てるくらいだったけど、ここのは両手でやっと持ちあがるくらい。
だから、本当に本当に叶えてほしい、お願いしたいことをたった1つだけ、っていう気分になる。
この上の崖にある狐穴にものぼってお参りしてから引き返す。

あまりの強風に息苦しく、コンタクトレンズが致命的にズレまくったこともあって、参道の名店「石鍋久寿餅店」の暖簾をくぐる。幸いにもまだ中でいただける時間だった。
熱いお茶と名物のくずもちで一息。
e0081334_1112656.jpg

江戸から続くこのお店、中には例の広重の王子の画がいっぱい飾られ、行列やお祭りのときにつかう狐面なども売ってる。このあたり岸町はさぞ風流だったことだろうな。扇屋さんももうお店は無くなってしまったし、なんか寂しいね。

意を決して強風のなかに戻り、飛鳥山公園を抜けて歩く。
こんな立派だったっけ?
久しぶりにみたらなんだかピカピカになってたゾウさん。妙にリアル。
e0081334_1143495.jpg

古墳の跡なんだけど、これだけ見るとぜったいそうとは見えない・・・。
e0081334_114531.jpg


先日やっとのことで確定申告を終えたのだが、毎年この作業の時にふと手がとまる瞬間がある。
1年前の手帳を広げいつ何をしていたのかをチェックしながら、ついついいろんな思いに耽ってしまうのだ。
ああ、1年前の今頃はこんな仕事をしていたんだ、こんな人と会っていた、こんなコンサートに行ってたんだね・・・。あの時は1年後にこうなっているなんて考えもしなかったのに・・・。
そう考えると、この面倒な作業も案外いい時間になっているのかもしれない。

今日、東京に桜の開花宣言が出された。
いつも桜が満開になると、エレカシの「桜の花、舞い上がる道を」を聴きながら桜並木の下を歩いたものだ。
コンサートを聴きにいく予定がいっぱい書かれた昨年の手帳の春のページをめくりながら思う。
ああ、今年は寂しい桜になるなあ。
でも相変わらず今でも、いつもどおり、毎日彼らの曲を聴いている。「よし聴こう!」と脳が命令しているわけじゃない。あまりにもそれが当たり前すぎて、朝起きて窓あける、歯を磨いて顔あらう、お湯をわかす・・の流れのなかに彼らの音楽があって、もう空気みたいになってる。
もっと味わって聴かなきゃ申し訳ないのかな(苦笑)。でもなんか、無意識のなかに溶けてしまってる。
目の前の現実としてまたその音楽を耳にする時がきたら、その時はきっと、今はまだ予知できない何かがふたたび覚醒するのだろう。
来年の春、手帳をみながら私はどんな思いでいるのだろうか。
そんなことを、ソメイヨシノの街から想う、春のはじめ。
[PR]
by saskia1217 | 2013-03-17 01:29 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)
Commented by 馬酔木 at 2013-03-17 17:45 x
当方、ここのところ「あくせくして」「ダメダメな生活」しか送れてません。梅がとっくに咲いていたのも気づかなかった…。もう少ししたらマシになるはずなんですが。
ツイッターで見て何だろうと思っていた物体が「のるるん」であること、おかげさまで判明しました。大学が東横線沿線だったので、渋谷駅なつかしいです。大学もずいぶん前に移転してしまい、今度は渋谷駅までなくなるとは…。本郷も、お気に入りだったカフェ(アルルカン)がずいぶん前に閉店していました。時代は移り変わる。
Commented by saskia1217 at 2013-03-18 17:28
馬酔木さま
コメントありがとうございます。お元気ですか?
今年は梅もあっという間に咲いて散ってしまったので・・・じっくり見られなかったですよね。
東横線、お馴染みでしたか。どこの大学もあの頃から移転が多くなりましたよね。
本郷はまだ古いカフェや名曲喫茶が残っていますが、少なくなりました。替わりに、どこにでもあるチェーンのコーヒーショプがどんどん出来てます。昔からの喫茶店は私も大好きなのですが、だいたい喫煙が基本なので、新旧どちらも捨て難いのです。
カテゴリ
ライフログ
お気に入り♡リンク集
最新のコメント
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 21:30
今頃のコメント、失礼いた..
by はるかぜたんぽぽ at 17:21
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 13:52
初めましてなのですがここ..
by はるかぜたんぽぽ at 00:53
船津洋子「傘松道詠集の名..
by とくまるくもん at 06:35
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧