捨てられた時間

e0081334_15851.jpg

二度と戻らない時間を両手いっぱいに抱えて、ここから先どうやって運んでゆこうか。
分別する暇もないから、キラキラしたのも不味いのも全部混ぜこぜのまま。
だけどそれは、けして夢じゃあなくて、ぜんぶ本当に起こったことだったんだよ。
それだけは笑って信じよう。

どうしよう(笑)、今日は朝からたったの一度も、テレビをつけなかった。
[PR]
by saskia1217 | 2012-09-27 01:06 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)