秋?

e0081334_202258.jpg

まただ(笑)。
お気に入りのこの広重のカレンダー。

9月なのに・・・。
秋なのに・・・・。
亀戸の藤の花かよ〜(爆)。
ツバメとか飛んでるし・・・。

う〜ん。
月が変わってカレンダーをめくるときに毎回楽しみなのは、やっとやって来たその季節がどうやって部屋を飾ってくれるのか、ってことなんだけどな。
12ヶ月全部が全部、「いやいや季節とかじゃなくて作品作品、ただ浮世絵の素晴らしさを盛り込む!」っていうコンセプトならいいんだけど、ず〜っと見ていくとどうもそうでもないらしい(笑)。
1月は目黒太鼓橋の雪景色だったし、春は不忍池や隅田川の桜だったし、来月は大好きな真間の紅葉だよ。
でも仕方ないよ、アメリカ製だもの。
ちなみに別の部屋にある浮世絵カレンダーは、今月は大丈夫だった(笑)。たくさんの実をつけた柿の木に鉢植えの菊の花・・・「雑司ヶ谷ふじみ坂」。
こちらはこちらで、外国(これはフランス製)で作られたカレンダーを飾る江戸時代の画に、自分の日常にある散歩コースが普通に登場し、しかも「あ〜あんなところから富士山がこんなに見えていたのか」という感慨とともに「私の秋」を演出してくれている。

ということで、実家にあった「初秋」をいくつか。
e0081334_20335849.jpg

両親が精魂込めて世話している葉ケイトウ。
子供の頃は、葉っぱしかないケイトウなんて、なんてつまんないんだろうって思ってた。
愚かだったな(笑)。
e0081334_20361341.jpg
e0081334_20354823.jpg

e0081334_20363771.jpg

e0081334_20365594.jpg

e0081334_2037493.jpg

サルビア、ミズヒキ、ナデシコ、キンカン、コンギク。
みんなヒッソリ咲いているけど、近寄ると結構な主張をしてる。

そういえば今週の「Grace of Japan」は亀戸天神&富岡八幡宮ですよ。(木曜日21時、BSジャパン)
嬉しいなあ。
全国どこの神社もそれぞれ惹かれるものがあるけれど、小さい頃から親しみのある東京の神社の姿をしっとり辿れるのは、やっぱり・・・すごく嬉しい。

いくら深く思っていても叶えられないこともあるし、不運なことも嫌なこともいっぱいあるけど、でもいつだってこうして美しいものが見られるのは幸せってことなんだなあ。
[PR]
by saskia1217 | 2012-09-10 20:41 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)