刺激

ここ数日間、緊急なデスクワークで、殆ど毎日一歩も家から出ず、おまけに食事以外は机に向かいっぱなし、というひじょ〜に不健康な日々を過ごしています。
家から出ないと、「ブログに書こ〜〜っ」っていうこともさすがに少なくなってくる。もちろんテレビやネットから情報は入ってくるし、天気とかベランダの花とか、窓から見える景色とか鳥とか、その程度のネタはあるのだが、人間、身体を動かさないと、何かの行動を起こそうとする「最初の一歩」をも失ってしまうらしい。

「今日は、数十メートル先の郵便局にいった」とか「1階にゴミ捨てに行って、郵便ポスト覗いて戻ってきた」「隣りのコンビニに牛乳買いにいった」・・・・とかいう生活は、やっぱりどう考えても良くない。
ただ、目下やるべきことがあるために、散歩に費やす時間ももったいなくて、という雁字搦め(こういう字、書くんだね〜〜。知ってましたかあ?)陥っている状況。

そんな中、今日は毎週金曜日が特売日であるスーパーに、珍しく午前中に出かけていった。スーパーに行くときはいつもリュック、プラス買い物袋という戦闘態勢で行くのだが、これは荷物を持つ負担を軽くするため。決して「戦闘」のためではない。

・・・・のであるが、特売日午前中、それも正午前のスーパーは並の状況ではなかった。なんと11時ちょうどから「きっかり」10分間だけ、「ぞろ目タイムサービス」というのをやるらしい。金曜日にここにくることは多いが、この時間に来るのは初めてだったので、そんな「イベント」をやってることはまったく知らなかった。
店内にはあの「117」の時報がスピーカーで流され、店員がメガホンで「あと3分お待ち下さい」「あと1分に迫って参りました!」と呼びかける。
「混み合いますので、決して押さないでください。レジも冷静に並んで下さい。」
各売り場でそれをやっていて、例えば「すき焼きのタレ20本限定、111円」「むきえび2パック111円」とか。

ちょうどその場に居合わせたのもラッキーだと思ったのだが、見回ってみるとどれも私には必要のないものばかり。しかも、人一人しか通れない通路に行列ができるので、自分が目指す食品の売り場に到達できない。
なんとかしろよ〜、と思いつつ、通れなくて困っているおばあちゃんたちが立ち往生していたので、「すいませ〜〜ん、あの〜、列に並ぶんじゃないので、ただ通してくれませんか〜〜〜っ!」と大声をあげ、道を作ってもらって皆で通った。は〜。
お店の人は全員そのタイムサービスに係っきりで、列以外のお客や、商品の説明を求める客などが皆後回しにされていた。なんだったんだ、あれは・・・・

やっとのことでレジを出て、満員電車の状態で荷物を詰め、這々の体で外で出た。
いや〜、いい運動にはなったなあ。
帰宅後、いつもはレジを出てすぐチェックするレシートを、そこで初めてゆっくりと見る。

あ、打ち間違い・・・・しかも高く打たれている(涙)。

こんな時に限って、だ。
やっぱり今度からは、同じ特売日でも、本来大好きな「買い物を楽しめる」時間に行こうっと。
ま、いい「刺激」にはなったかもしれないけどね・・・(溜息)。
[PR]
by saskia1217 | 2005-11-11 23:25 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217