A線上のアリア☆チェンバロ奏者 廣澤麻美 公式ブログ  Asami Hirosawas Blog


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
by saskia1217
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

久しぶりの映画館



先週、先輩と有楽町で「テルマエ・ロマエ」を観てきた。
映画館にいくのはものすごく久しぶり。
原作はずっと前に読んでたけど、なんか一応(笑)読み返してからいった。
特に冒頭からしばらくは、一言一句原作に忠実でしたね。
もちろんどう考えても「完全なギャグ映画」ってことは予想していったから面白かったけど。
ストーリーそのものとか全体の流れより、リアクション芸人の面白さみたいな、一瞬の何かにドッと湧くタイプのものだからね。
普段はどうしてもリアクションだけを売り(持ちネタ)にするタイプの芸人さんがあまり好きじゃないのだけど、1年に2回くらい、それに心から爆笑する自分もいるから。
市村さんの、絵に描いたようなベッタベタの「皇帝然」とした声と身のこなし、目つきに、このキャスティング最大の功績をみたな。
宍戸開さんがちょっと棒過ぎて違和感あったけど。

そんなことより、BGMがことごとくヴェルディとプッチーニだったので、音楽が大々的に鳴り響くたびに時代をグ〜〜〜〜ッと引き戻されるのが、正直おおいに邪魔だった(苦笑)。
一応さ、阿部ちゃんが浴衣姿になるとどうしたって純日本人にしか見えないとか、日本語&ラテン語の「バイリンガル」に最初違和感があったとしても、それなりにローマ時代の気分になっていたんだからさ。

予告編みて、今観たいな〜と思ってるもの。
「ジェーン・エア」は最愛の小説のひとつ、いくつもの映画化作品を見てきたけれど、これも期待できそう。
もうひとつは、これは疲れたときにふらっと観たい。
映画館はやっぱりいいな。




[PR]
by saskia1217 | 2012-05-29 11:25 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)
カテゴリ
ライフログ
お気に入り♡リンク集
最新のコメント
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 21:30
今頃のコメント、失礼いた..
by はるかぜたんぽぽ at 17:21
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 13:52
初めましてなのですがここ..
by はるかぜたんぽぽ at 00:53
船津洋子「傘松道詠集の名..
by とくまるくもん at 06:35
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧