夢幻

e0081334_0545548.jpg

大好きな根津神社へ薪能を観に出かけた。
つつじ祭りは一昨日で終わったし肝心のつつじもかなり終わりかけていたのに、相変わらず結構な人出。日医大病院のあたりからズラッと観光バスや介護施設のマイクロバスがたくさん着いて、年配の方達で境内はいっぱい。
いつものあの静寂は何処へ・・・orz。

お能は夜からだったけど、散歩がてら明るいうちに着く。
建物が文化財な、教団の根津教会にもぶらり。礼拝に出てみたくなるような可愛い建物。
e0081334_0561119.jpg

民家とかおせんべい屋さんとか小物屋さんとか・・・
e0081334_0573956.jpg


この景色も、ついこの間来たときの茶色がすっかり緑になっていた。
生き物もいっぱい動く。
空気が確実にあったかくなっていることがわかる。
e0081334_124692.jpg
e0081334_122856.jpg

e0081334_131780.jpg

e0081334_13315.jpg


相変わらず、権現造りはうつくしい。
でも気のせいか、権現様の本殿の奥ってすごく暗くて見えないものが多い気がする。白山もそうだったか。
伊勢系の神明宮とかはスカッと明るいところが多いような。
造りの特徴かもしれないけど。

e0081334_1125454.jpg

開演前の明るいうちに覗くと、拝殿お賽銭箱あたりの場所に紙垂に守られて小さな舞台がしつらえてある。こんなに小さいところで??とちょっとビックリ。
番組は金剛流「清経」、和泉流「因幡堂」そして金剛流「葵上」。2つとも夢幻能というのは薪能にはピッタリかな。
もともと神社とお能は切っても切れない関係だけど、普段そういう「本来の姿」でお能を観る機会があまりなかったので、神社で演るお能、しかも薪能はぜひ一度観てみたかったのだ。
そしてもうひとつ、開演に先立っての「神事」も見たかったことのひとつ。
ごく短時間だが祝詞があげられ、修祓が行われる。じつは祝詞をきいたのもお祓いを見たのも、生は初めて。実家では毎年初詣こそしていたけれど、厄年とかお祓いとか全く無縁の家庭だったし、職業柄、地鎮祭とか上棟式とかも一度も見たことがない。だから今日はおおいに興味深かった。
大幣とか見ちゃったもんね(笑)。ホントに大きかった・・・・。

大学の先生の解説があってから、開演。
演目と出演者の紹介の前に、NHKの能中継でアナウンサーが読み上げるような、ちょっと妙な前フリがあったけど、あれは無いほうがいいような・・。
「清経」の時はまだ少し明るさが残っていたものの、橋懸かりとして使われた拝殿の廊下はたしかに薄暗いし、舞台が狭いから、慣れているとはいっても面と装束を付けて自由に移動するのは難しそうだ。後見以外に、キューを出す係や出のお手伝いをする人がいたようにお見受けしたので、ご苦労も多かったのかと思う。
舞台が狭いせいか、どうしても動きが小さく、舞に至っては迫力が削がれてしまう場面があったのは残念。そして、野外なので仕方ないのだが、面のある役が後ろ向きになってしまうとどうしても声がきこえない。
「清経」上演中、あれは出演者のご家族だったのかな、若いお母さんに抱っこされた小さなお子さんがしきりにぐずついて声をあげていたのも、観客としてはかなり残念。
お能であれは致命傷だな。
子供が騒ぐのはしょうがないのだから、主催者もやはりきちんと規制を設けるか、ひとこと注意するかすべきでしょうね。
あと、携帯電話も派手に鳴ってたし(涙)。コンサート張りに事前にアナウンスが必要ですよ、やっぱり。
というわけで最初はあまり集中できず。

もうひとつ思ったこと。
東京上空って、こんなにも飛行機やヘリが飛んでいたのね、という認識(苦笑)。
その昔、お能がもともと野外で行われていた頃はこんな不自由はなかったはず。バッハ弾いてて思うことと一緒で、モーター音の存在しない世界はどんなに澄み切っていたのだろうか、と。
e0081334_139539.jpg

しかし、次第に薄暗く空気も陰ってくるころ、色鮮やかな拝殿の金色の装飾がかがり火にキラリと照らされるなか、姿がみえないまま聴こえてくるお調べ・・・いいですねえ。
闇が降りてくる中で音に埋もれる素晴らしさ・・野音もそうだよなあ、なんてことも思いながら(笑)。
e0081334_1522039.jpg

短い「因幡堂」で笑わせてもらった後、「葵上」ではすでに真っ暗に近く会場の雰囲気も落ち着いてきて、空気がグッと締まった。六条御息所の「気」がなんだか具体的にそこにある、って感じ。
シテの声もよく通っていて、感情もよく伝わり、動きもとてもよかったと感じた。

終わりよければ、全て良し。
真っ暗な境内をザクザクと歩いて帰路へ。
(本来は陽が落ちたら神社へは行くもんじゃないけど)
神事と能についてのいろいろを噛み締めながら。
e0081334_1564012.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2012-05-09 01:56 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
コンサート・スケジュール
チェンバロ教室のご案内
感じろ、考えろ、思え!
エレファントカシマシ
コンドルズ
ラーメンズ
曽我部恵一さん
くいしんぼうメニュー
お薦めレビュー♡
このブログのご先祖

ライフログ


夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)


Music of the Couperins


NHK 趣味どきっ!(火曜) お寺の知恵拝借 2016年 8月~9月 [雑誌] (NHKテキスト)


正法眼蔵(一)全訳注 (講談社学術文庫)


典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)


わが家の仏教・仏事としきたり 曹洞宗 (大きな活字でわかりやすい!)


茶席で役立つ禅語ハンドブック

お気に入り♡リンク集

最新のコメント

雪虫さま 記事をお..
by saskia1217 at 19:20
はじめまして、コメントさ..
by 雪虫 at 10:28
take様 コメントを..
by saskia1217 at 02:05
福井在住のものです。地元..
by take at 23:49
コメント、ありがとうござ..
by saskia1217 at 20:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧