A線上のアリア☆チェンバロ奏者 廣澤麻美 公式ブログ  Asami Hirosawas Blog


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
by saskia1217
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

偉大な作曲家

e0081334_1945447.jpg

午後から、リコーダーの田中せい子さん、ダニエル・ブラジェッティさんと初リハ。
8月21日に予定しているコンサートは、ほぼオール「テレマン」。

初対面だったけれど、10代の頃非常にお世話になった恩師が共通だったり、20年以上前のブルージュで田中さんも出演されてたコンサートを私が100%聴きにいっていたことが判明したり・・・結局この世界、どうやったって狭いのでっす。明らかにどこかで何度かはすれ違っている。
あと、じつは同い年だったりとか(笑)。
同世代だとなおのこと、知人友人も共通で。

今日は顔合わせで、初見も含めてプログラムをざっと音出し。
テレマン三昧。

テレマンってとにかく作品数がハンパなく多く、しかも多くのジャンルに渡って作品を残している。
・・のに、やっぱりふだんリコーダー奏者くらいしか演奏しないんだよな。
特に鍵盤奏者は、ソロが少ないことも手伝ってあまり自主的に弾く機会が少ない。
私の場合は、通奏低音の教材に使うことがとっても多いけど・・・すごく典型的で教材としては最高なのでね。
でも、こうやって久しぶりにアンサンブルしてみると、よく出来ているんだよね〜やっぱり。
J.S.バッハよりはるかに大衆に人気のあったヘンデル以上に、もっともっと売れっ子大人気ミュージシャンだったテレマン。
偉大ですよ、偉大。
やっぱり、タダ者ではない。

何曲か続けてじっくり聴いて(弾いて)みると、その人気の秘密がわかる。
まだちょっと先ですが、珠玉の名曲ばかりのテレマンの夕べ、ぜひご予定に入れておいていただきたいですねえ。
オススメです。
詳細は↑「コンサート情報」で追ってアップします。
[PR]
by saskia1217 | 2012-04-16 20:10 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)
カテゴリ
ライフログ
お気に入り♡リンク集
最新のコメント
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 21:30
今頃のコメント、失礼いた..
by はるかぜたんぽぽ at 17:21
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 13:52
初めましてなのですがここ..
by はるかぜたんぽぽ at 00:53
船津洋子「傘松道詠集の名..
by とくまるくもん at 06:35
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧