フライング

e0081334_1275930.jpg

フライングなのにゲットしてないよ、みんな。
春をね。

近くで見るとこんなだけど、全体的には全然まだ(笑)。
e0081334_1285199.jpg

レッスンや授業は来週からだけど、オリエンテーションその他で今日から始動。
いつもの道を時間通りにまっすぐ大学へ行くのは勿体ないくらいの素晴らしいお天気。
早めに出て散歩してから遠回りしていく。
e0081334_1313745.jpg
e0081334_131129.jpg

お家の庭先に、お寺の塀沿いに、路地に置かれた植木鉢に。いちいち立ち止まっていたら遅々として歩みが進まないくらいの、花、花、花。
ずっと寒かったのに、一体いつの間にこんなに咲いたのだろう。
大好きな椿も少しずつ違う模様と色。どれもどっさり花をつけている。どっさり咲いてどっさり散る、その潔さが好きだ。
自分の家から道の間の境目を曖昧にしているたくさんの植木鉢は、日本ならではの習慣だという。
大きいのから小さいのまで大切に並べられた鉢には、どこのお宅でもそんな情を感じる。
e0081334_1382327.jpg
e0081334_138872.jpg

e0081334_1385192.jpg

春をさきどる花は黄色、というイメージがある。
名前は知らなくても、この時期黄色くて地味な花を見ると「ありがとう」って思う。
e0081334_140845.jpg

桜の本場、ソメイヨシノの故郷ではまだこんな咲き具合・・・
というより、まだ咲いてない(笑)
e0081334_1413290.jpg

咲いてないけど、咲いてる姿が目に浮かぶ。
この樹々の下を歩きながら、人々が口々に「これが咲いたらさあ」「満開になったらすごいだろうねえ」「咲いたらまた来よう」なんて話してるのがきこえてくる。
こと桜となると独特のドーパミンが出るらしい日本人の、この時期のドキドキは冷静に考えるととてもオカシイけど、とてもカワイイと思う。
「へん、なに騒いでるんだか・・・」「桜なんてベタすぎるだろ」なんて思ってたって、やっぱり絶対どこかでドキドキしているはずなんだから。
e0081334_1451296.jpg

東京駅も無事出来上がってシートが外されたそうだけど、都美術館もいつのまにか完成していた。
そうそう、このほうがいいよ。
駅から歩いてきて正面にド〜ンと入り口。前はどこに入り口があるのかわからないくらい地味だったもんなあ。
e0081334_1492837.jpg

ドーパミンだかアドレナリンだか、何の仕業かわからないが、いくらなんでもフライングしすぎだろ〜。
上野はまだ・・・1分咲き、いや0.5分咲きデス(笑)。
暗くなってから帰りに通りかかったら、もう場所が無いくらい宴会シートで満杯。桜が咲いてないからホントに真っ暗。人の声だけがざわざわと。
プレハブの管理事務所が建ち、救急車と消防車も待機していた。

ああ、また、桜の季節がやってきた。
季節はめぐる。
[PR]
by saskia1217 | 2012-04-03 01:53 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31