甘い芥子

いつかの「じゃがいも」に続いて、ドイツの代表的な食べ物のお話。
ゆうべのお夕食をご紹介!
e0081334_2228538.jpg

なんだか全体的に「しろっぽ〜い」料理ですが・・・(笑)、まさにその通り "Weisswurst"(白いソーセージ)と呼ばれるソーセージ。そしてこれは、典型的「南ドイツ」の食べ物。私にとってはとっても懐かしい味です♡
右にあるのが、ドイツから買ってきた「白ソーセージ用マスタード」いわゆる「甘い芥子 Suesser Senf」。これは「ドイツ風ソーセージ」を作っているような専門店を中心に日本全国捜したけれど手に入らず、結局ドイツから買ってきたもの。
飲み物は、仕方なく(?)家にあったブルゴーニュの赤ワイン。ほんとはヘーフェヴァイツェン Hefeweizenという南ドイツのビールがあれば、完璧だったのに・・・買い忘れたぜ。
茹でるというよりも、沸騰後にソーセージを入れてすぐ火を止め、20分くらいそのままにしておく。いただく直前にお皿にのせ、ナイフとフォークでうす〜い皮を剥いて(別にそのまま食べてもいいのだが、結構しっかりした皮で口の中に残るので、地元の人たちはふつう剥いて食べる)、甘い芥子をつけて・・・という手順。
甘い芥子↓
e0081334_23374929.jpg


このソーセージ、最近は日本でも買えるけれど、やっぱりちょっと高い(泣)。ドイツの3倍はしますかね〜。いいフランケンワインが手に入った時、美味しいドイツパンを買った時など、ど〜してもお揃いで欲しくなった時に、買いにいきます。
こんな感じでパックで売ってます。ほんとは、お肉屋さんで裸のままのを買うのが風味もいいけれど、日本ではなかなか出会えない。
e0081334_2315949.jpg


ビール、ソーセージ、じゃがいも・・・というのが、日本でまず思い出される典型的「ドイツ」の象徴だが、どこの国の場合でも同じように、たった一言ではその国全部の特徴は言い尽くせない。特にドイツのように、何においても地方分権が強い国ではなおさらだ。
各地方、各州、各街での考え方は、あくまでも「自分たちの地域」単位なのである。言語(方言)やメンタリティと同じく、食べ物もその最たるものだろう。同じ食材、例えば同じ野菜、同じ形態のパンでも、ベルリンとミュンヘンでは呼び方そのものが違うなんてことはざらである。

例えば「クラップフェン Krapfen(http://ja.wikipedia.org/wiki/クラプフェンベルリナー)」という菓子パンがある。簡単にいえば、真ん中にジャムをいれた揚げドーナツ、といったところだろうか。毎年、謝肉祭の季節に、パンやさんやお菓子屋さんでいっせいに売り出される冬の風物詩でもある。食べ物やワインなど、また雑貨でも、その季節しか売っていない、というのはドイツにはよくあることだけれど、この「揚げパン」も2月には殆ど毎日のように、通りがかりのパンやさんで揚げたてを1つだけ買って、おやつに食べたりしたものだ。時期を過ぎるとまったく目にしなくなるから、なんとなく躍起となって食べてしまうんですねえ(笑)。
こんな姿のパン↓
http://www.geocities.jp/deutschebaeckerin/KondiDE/Berliner.html

このパン、普通ドイツ一般には「ベルリナー」または「ベルリナー・プファンクーへン」と呼ばれる。が、ヴュルツブルクをはじめ南ドイツでは「クラップフェン」またはもっと訛って(笑)「クレップフェン」という。
ある年の謝肉祭の時期に仕事でベルリンへ行った時のことである。最初からこれは「クラップフェン」というものだと思っていた私は、パンやさんに入って「すいません、え〜と、クレップフェン2つください」と注文したら、「はいはい・・・・ところであなた、どっから来たの?」パンやのおばさんはちょっと笑って、そう聞いてきた。見た目ばっちり外国人が、「クレップフェン」とか訛ってたら、やっぱりなんか可笑しいんだろうな。

久しぶりにこの「白いソーセージと甘い芥子」を食べながら、自分たちの街や、地方の言葉や食べ物を、顔を上気させ、自慢げに延々と語るドイツの人たちの、それこそ「鼻高々」な微笑ましい様子を、懐かしく思い出した。
国のど真ん中に「何でもそろう、夢の大都会」があるのも素敵だけれど、「これは他のどこにもないんだぜ」「この発音は、他のやつらにゃできないさ」というのも、そこを訪れる旅人にとってはもとより、しばらく住んだだけのよそ者にとってさえ「第二の故郷」になってしまうような、じつに得難い魅力なのかもしれない。
[PR]
Commented by よこよこ at 2005-11-08 00:25 x
美味しそう〜!!うちの近所にドイツ仕込みのハム&ソーセージ屋が
あるのです。遊びにいらしたら、鍋よりもビールとソーセージだね。ド真冬にドドイツモードで盛り上がろう!
Commented by saskia1217 at 2005-11-08 01:16
うわ〜〜〜、そうなんだ〜。いいなあ。こうなったらもう、紅葉には間に合わない気がするので、いっそのことものすご〜く寒くなってから伺おうかな。どどいつ・・・・ふむむ。
by saskia1217 | 2005-11-06 23:41 | くいしんぼうメニュー | Comments(2)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217