食べる前にいろいろ

e0081334_0133574.jpg

一見矛盾してるように見えるけど、これで正しい(笑)。
「メロンパン」て、メロン「味」のパンじゃなくて、メロン「型」のパンのことだからね、もともと。
でも、なんか一瞬、なにかがオカシイような気がしてしまう。
最近は「メロン味の生地でメロンクリーム入りのメロン型のメロンパン」が普通に存在するからなあ。

e0081334_0155388.jpg

久しぶりに単体のヨーグルトを買ったら(いつもは大きいパックを買うので)、最新技術が使われていた。
開けたら、フタの裏に一滴たりともヨーグルトが付いていない!
フタのさわり心地が明らかに違う。
これか〜、この間テレビでやってたのは。
(たしか、シルシルミシル?)
蓮の葉が水滴を完璧にはじいてしまうという原理をヒントに、開発したそうだ。
消費者からの苦情で開発することになったらしいけど、ヨーグルトのフタの裏に「ヨーグルトが付くじゃないか」と文句を言うのは、たぶん日本だけなんじゃないか(笑)。
ドイツにいた頃、ドイツの人たちはみな、フタの裏についたヨーグルトのみならず、カップの底に残ったヨーグルトをスプーンでひじょ〜に甲斐甲斐しく、まめまめしく、せかせかとした仕草で、綺麗サッパリ猫が舐めた後のように完璧に食べるのを、いつも感慨深く見ていた。
で、な〜んとなくいつのまにか、私もそれをふつうにやるようになっていた。
家でお母さんに「フタの裏についたのをスプーンでこそげるなんて、お行儀悪いからやめなさい!」って怒られるケースも多いと思うけど、習慣になってしまうとなかなか抜けないもんだ。

そんな「もやってる」感じのある種の躊躇を、これまた綺麗サッパリ拭い去ってくれる最先端技術!
すごいぞ、明治ヨーグルト。
[PR]
by saskia1217 | 2012-03-21 00:27 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31