雪夜の根津

e0081334_15592723.jpg

雪の夜。
芸大時代のチェンバロの師匠と、その門下生、各世代を網羅した(笑)7人で食事。
根津神社下のお蕎麦屋さん「よし房 凛」のしっとりこじんまりした席で、目にも舌にも素敵すぎる品々を次々にいただく。
美味しい日本酒も一緒に。

蕎麦の刺身。
エビたっぷりの立派なかき揚げ。
椎茸や茗荷、オクラやアスパラのお新香。
大好きな芽キャベツが嬉しい天麩羅盛り合わせ。
e0081334_16324090.jpg
e0081334_16325766.jpg

e0081334_16331183.jpg

お蕎麦屋さんてほんとに素敵だ。
出されるお酒やお料理だけじゃなく、お店の設えや食器、職人さんや店員さんが醸し出す空気、やってくるお客さん・・・お店にある全てが。
饂飩も好きだけど、もともとどちらかといえばお蕎麦派だ。なのに、ゆっくりお蕎麦屋さんに行く機会はじつはあまり無い。
だから昨日は嬉しかったな。

ちょっと風邪気味かなあと思って用心して出かけたけど、お店を出る頃にはそんなこともうすっかり忘れたように元気になっていた。
ちょっとのお酒と美味しいお料理と楽しいおしゃべりは、最強の万能薬なんだ、やっぱり。

みるみる加速してゆくフワフワの雪を浴びながら最終バスを待つ。
向かいのインド料理屋さんの窓から、南の国出身の店員さんが3人並んで通りを見下ろし雪に見入っているのが見える。
やっと来たバスに乗り込み暖かい座席に座る。
バスが走り出す。曇った窓を指でこすって外の雪を見る。
暗い街がどんどん白く明るく変わっていくなか、肩をすぼめた人たちが家路を急いでいる。
iPodから「翳りゆく部屋」が流れ出した。
シャッフル機能ってのはまったく、時折とんでもない演出をするな。
[PR]
Commented by とんこ at 2012-01-25 13:39 x
お久しぶりです。
私、このお店がご近所なのですが、大好きすぎてよく行ってしまいます。
天ぷらも、鴨せいろも、とろろも、いろんな器やお店の雰囲気も、何から何まで本当に幸せな空間です。
お昼しか行ったことはないので、今度ゆっくり夜にも行ってみたいです^^
Commented by saskia1217 at 2012-01-25 15:00
わあ、おひさしぶりですね。
ご近所なんていいですね・・・でも近かったらホントに通い詰めてしまいそう。
私は今回初めて行ったので、今度はお散歩ついでにお昼に気軽に寄ってみようと思ってます。
by saskia1217 | 2012-01-24 16:34 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)