成人式

e0081334_23112348.jpg

一度、いやもっと何回も書いたかもしれない。
また思い出したので、また書いてみている。

各地の華やかな成人式の様子が、今夜のテレビニュースの冒頭を飾っている。
市長さんとか区長さんとか来賓とか、いろんな人がお祝いの挨拶に来ますね。
最近じゃ、市長さんが無理して歌ったりとか(笑)。

私の成人式のとき、来賓だったのはソルティー・シュガーのミュージシャン、山本コータローさん。
区長さんの話とか、会った同級生のことは何一つ覚えていないけど、コータローさんの話だけは今でも強烈に覚えている。

「こうなりたい、と本当に思えば必ずそうなれるんだ」

話の枝葉はもう定かではないが、つまりはそういうことだった。
お話自体もそう長くはなかったように記憶している。
たぶんそのときは「ふうん」と何となく聞いてたと思うけれど、それから10年、20年・・・生きてきたなかで、折に触れてこの時の話をよく思い出すようになった。
究極、これは私の毎日の根っこのどこかの一部を成すようになった気がする。

こうしたい、と思えば必ず出来る。
こう弾きたい、と思えば必ず弾ける。
この仕事に就きたい、と思えば必ず就ける。
この人と会いたい、と思えば必ず会える。
こういう人になりたい、と思えば必ずなれる。

思えば、叶う。
そのかわり、それはものすごく強くなければならない。
本当に本当にすごく強く思わなければ。
だから、叶わない、叶わなかったことは、きっと足りなかっただけのこと。
その原因だって、自分、自分以外、両方なのだ。
だから嘆くほどのことじゃあない。

結果じゃないのかもしれないことはわかってる。
自分の意志のみで生きていく、いける、ということとも違う。
ごり押ししていけば成功するってことでもない。
ただ、思わないかぎりは、何も始まらない。
あの時からもうだいぶ遠くへきてしまったけれど、私は今でもこの言葉を信じているのだと思う。

こう生きたい、と思えば必ずそう生きていける。
こう死にたい、と思えば必ずそう死んでゆける。
[PR]

by saskia1217 | 2012-01-09 23:37 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)