お散歩初め

e0081334_19452239.jpg

元日、ずっと家にいると頭も身体もドロドロになりそうなので、久しぶりに母と初詣がてらのお散歩。
小さい頃よく行った実家近くの稲荷神社(御嶽神社でもある)は、近所の人でいっぱい。
お社こんなに小さかったっけ?境内はこんなに狭かったっけ?・・・と思う。
実家に居た頃は興味なかったけれど、この辺りも江戸時代以前からの歴史を感じられるものが多く残っていて、神社のなかにたてられている区の教育委員会による「解説文」を今さらながら読みふけったり。
このお稲荷さんも江戸時代からのもの。
いったいどんだけ田舎だったのかなあ、なんて思いながら。
e0081334_19493674.jpg

庚申塚にもよく行き当たる。
これは宝永6年(1709年)につくられたもので、正面と側面に梵字が刻まれている。
江戸時代、この地域では庚申講が盛んだったことがわかる。
e0081334_19535286.jpg

柿の実を一生懸命ついばんでたメジロ。
遠くからでもわかるその身体の色と目。
可愛い。
e0081334_1955083.jpg

少し先の氷川神社にはもっと長い列。
ここは天保6年(1835年)に建てられた。
大きな道路に面しているので、来る人も多いのかな。
e0081334_1955406.jpg

小さい頃の記憶にちゃんとこの神社の姿があるのは驚異的だな。
境内の柿の木や、燻ってるたき火の匂いまで。

そんな景色や匂いにたくさんブチ当たるのが、お正月の醍醐味でもある。
どこかに帰ってゆく自分、それはきっと死ぬまであるのだろうな。
[PR]
by saskia1217 | 2012-01-03 19:57 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31