お菓子の日

私が大学に出講する水曜日は、ほんとに雨が多い。
気のせいではないと思う。
この7年間ずっとそう感じてきたし、研究室の助手さんたちも皆同意見だ。

今日は素晴らしいお天気、寒いというほどでもなくて陽射しが暖かく、空気そのものは少し冷たくてカラッとしている。
先週の今日、ひどい風邪を押して一日授業をしたあの水曜日は、空もどんよりして、それだけで風邪が悪化しそうな惨めな寒さだった。
天気↔気分↔体調↔仕事の内容↔人とのコミニュケーション・・・というふうに全部がリンクしているのだが、今日は特に

・・・↔お菓子

研究室にはセルフのお茶コーナーがあって、いつも熱〜く湧いているポットのお湯で日本茶や紅茶もいれられるし、コーヒーも出来ている。毎日、助手さんが準備して下さっているのだが、そこには「お菓子のかご」もあって、いつもいろんな種類のお菓子が山盛りになっている♡

大した授業もしていないのに、朝9時から始めて、午後の2コマを終えた夕方4時ころ、さすがにちょっとフニャ〜っとなってくる。どうしてもここらであったかいお茶と、ちょっとした甘いものが欲しくなる。でないと、5時からもう1コマあるレッスンに向かう元気が出ない。

今日授業を終えて戻ると、ちょうど助手さんの一人が、そのお菓子の買い出しのための「注文」を取っていて、皆はお菓子談義で盛り上がっていた。上野という土地柄、アメ横の王者「○木の菓子」などへの買い出しが多いらしい。つまり、つんとすましたお菓子ではなく、子供の頃によく見たような、どこか懐かしいお菓子が勢揃いする。ミニのおまんじゅう、チョコがかかった棒状ビスケット、ピーナッツチョコ、シンプルなおせんべい、など。
(そういえば小さい頃、デパートには巨大な円形の「回るお菓子売り場」ってありましたよねえ??あれって最近見ないけど、どうしたんだろう。あれの前に立ってると目が回って酔っちゃったものです)
すっかり嬉しくなった私は、今日のかごの中から遠慮なく何種類も試食し、「ん〜、チョコビス系は絶対お願いしますね〜」などと、いろいろ注文してしまいました・・・

お菓子コーナーには時々、民族音楽系の先生の中国からのお菓子とか、助手さんのフランス土産のおしゃれなクッキーなども並ぶ。今日は美しく色づいた柿が、いくつも山盛りになっていてびっくり。ある先生のお宅のお庭で実ったものだという。それで遠慮なく2つほど頂戴してきて、夕食のデザートにいただいたら、ほんとに素朴で美味しかった。
いい!実にいい!!うちの学校のこういうところが実に好きだ(そ、そこかぁ・・・?)。

いつもよりちょっと多めにお菓子を食べた今日、実はもうひとつ「甘い」サプライズが!
e0081334_0313577.jpg

ベルギーに旅行した方から頂いた、ベルギーのトリュフですっっ!
チョコレートには目がない私、やっぱりどうしてもチョコはヨーロッパのものが好き、特にベルギーのは最高です。日本で市販されているチョコは、カカオの含有量が大幅に少ないので、どうしてもあんまり好きになれません。

風邪もだいぶ良くなり、お天気もよくって、授業も楽しく出来たし、学生さんたちと楽しい音楽も聴けたし、いろんな人とおしゃべりできたし、ようやくマイナスモードから脱してきたらしい。
それというのも、今日いちにちの「お菓子たち」の活躍のお陰かも!

・・・・・やっぱり「食べ物」ってことね、結局・・・・・
[PR]
by saskia1217 | 2005-11-03 00:40 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)

今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217