素敵なものは儚い

e0081334_18114694.jpg

素敵なものはどれも一瞬で去ってしまう。
素晴らしいコンサート。
美味しい食べ物。
大好きな人との時間。
そして、秋と冬の間。

いまこの時しかない一瞬の色。
今年は秋が短くて来るべき寒さもいまひとつキリッとしないものだから、赤や黄色に変わるはずの木々が暦に背中を押されて、びっくりしてあたりをきょろきょろ見回しながら恐る恐る色を変え始めているけれど、その戸惑いが中途半端に茶色っぽい葉の色に表れちゃっている。
そんな中、芝公園のこの銀杏は見事。
黄色と緑のグラデーションが絶妙、そして陽の光が最後の仕上げをつとめる。
e0081334_18202385.jpg

芝東照宮には寒桜が何本かあって、今ちょうど満開。
ここは春の桜も見事で、なかでも都内でも珍しい緑黄色の花を咲かせる御衣黄で有名だけど、冬の桜はまた別の佇まいと、けして出しゃばらない慎ましさがあって心に沁み入る。
e0081334_18345420.jpg

お社の前にある木は花が細長くて一重のようにも見えるが、隣りの芝公園に降りるほうにある2本は八重で花全体がふっくらしている。こちらはひとつの木に白〜ピンクの様々な濃さの花が共存。
e0081334_1838445.jpg

10日前に来たときには、銀杏も桜もまったく違った色と姿だったのに。
この「今」もすぐに去ってしまうのだろうな。
それでもまた、それぞれが「次」を目指してそれぞれの準備に入る。
淡々と、でも確実に進む時。
人もその中で生きている。
そうやって生きていくことに、誰しもが立ち返ってゆく。
そしてきっと、それが一番すばらしいこと。

オマケ
e0081334_18452252.jpg

都営地下鉄の入り口に付けられている「動くオブジェ」。
以前ブラタモリでタモリさんがこれをカメラにおさめていたので、覚えてた。
とうとう実物を発見。
床屋さんの店頭のやつみたいにくるくる回ってた。

帰ってきて調べてみたら、石原都知事の「ここに都営地下鉄があるということを目立たせるため、何か動くものを」という意向で設置された「くるくるシンボル」って名前のものだそうで。
でも。
意外と目立ってませんでした(笑)。

で。
今日は友人の御礼参りもあってのお出かけだったのだけど、私も伏見稲荷にちょっとしたお願いごとしてきた関係上(笑)お稲荷さんに御礼したい・・と気になっていて。
帰ってきてから気がついたのだが、芝公園からすぐ近くの赤羽橋あたりに、伏見稲荷大社を分祀した「伏見三寳稲荷」があったではないか!
遅し・・・。
また近々、ほかのお稲荷さんを訪ねるとしようか。
[PR]

by saskia1217 | 2011-11-29 18:47 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)

Commented by スノウ at 2011-11-29 19:25 x
お疲れ様でした。意外にもお天気に恵まれて良かったです。
「くるくるシンボル」って可愛いですねー。しかしながら、届いてないね。ボクトコトドイテナイネー!!

そういや、うちの近所にはでっかい伏見稲荷がありました・・・。近すぎて忘れがちなのですが。
Commented by saskia1217 at 2011-11-29 20:58
ダネー、岐阜クライガンバラナイト、ネー!

>でっかい伏見稲荷
ホントですかぁ〜!
うちから一番近い稲荷はどこだろ。調べてみよ。

さっきからずっと、羅漢と菩薩について読みまくってます(笑)。
普賢と文殊は仲良し〜♡
ついでに勢至菩薩もベンキョウしました。