空が広い学校で

e0081334_23522553.jpg

桜美林大学で「天地創造」のリハ初日。
「多摩センター」に着くまでが既に遠足気分だったのに、そこからスクールバスでなんと20分、たっぷり2つは山を越えただろう。
ススキの穂が一面に広がりカラスウリの赤い実が美しい茂みの中を♪バスは行く〜♪。
空にはスジ雲いわし雲・・・これから仕事に行くことを忘れてしまいそうだ。
e0081334_013260.jpg

午後3時から9時近くまで「天地創造」を弾き続ける。
「弾き続ける」のが我々通奏低音奏者の宿命なので、そのこと自体には慣れている。
チェンバリストは加えて、自分で楽器運搬&搬入したり、調律したりってことも時々あるしね〜。
そんな本番はもう、弾く頃にはクタクタですよ。
(ヨーロッパでは殆どそれが多かった。日本みたいにレンタル+運搬+調律立ち会い、なんて贅沢な国、ないですよ)
なので、弾くだけのリハはいくら長くてもそんなに疲れない。
体力、すべては体力なのだ!
ヨガに加えて、今年は随分と野外フェスやライブに行ったのだが、おかげで体力にますます自信がついた気がする。
ま、とはいえ抗えない衰えはあるのだろうから、油断しないで鍛えなきゃ。

ということで、広大なキャンパスに驚愕しつつ、無事今日のリハは終了。
学校の中にコンビニがあったり道路が通ってたりって、日吉のK大で慣れていたとはいえ、桜美林のスケールの大きさにはあらためて吃驚だ。
遠いけど、ここで勉強できる学生さんはのびのびしてていいだろうなあ。
リハはあと1回で本番。
お近くの方は是非(↑コンサート情報参照)!
e0081334_013206.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2011-11-02 00:14 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)