A線上のアリア☆チェンバロ奏者 廣澤麻美 公式ブログ  Asami Hirosawas Blog


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!
by saskia1217
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ついで散歩

e0081334_16475948.jpg
e0081334_16481125.jpg

ふだんは「散歩」が目的で散歩をするのだが、昨日は散歩が目的ではない「ついでの散歩」。
高田馬場、諏訪神社。
手水舎の水は、古来より諸病に霊験有りとする地下霊水だそう。
なるほど冷たくて気持ちよかったな。
ちょうど例大祭の直前で、露店屋台の準備や、威勢のいい氏子の方達がちょうど太鼓ののった山車を倉庫から出す光景に出くわした。
いいねえ、秋って感じ。

通りへ出て歩き出そうとすると、右側、神社のすぐ隣りにお寺があるのが見えた。
素敵な山門に惹かれてついお邪魔してみる。
玄国寺、真言宗のお寺。帰宅して調べてみたら、やっぱり諏訪神社の別当寺だった・・・。お隣同志だと大抵はそうだからね。
e0081334_17114635.jpg

庫裏が素晴らしくいい雰囲気だな〜と思ったら、岩倉具視の旧邸の一部を移築したものだそう。ほのかに洋風なのは、やはり洋風建築をのちに和風に改築したらしい。な〜るほど〜。
e0081334_17191978.jpg

本堂は階段の上。
e0081334_17193683.jpg

鐘楼。
撞木は木の幹そのままに2本の木を合わせたもの。
どんな音なんだろ。
何の木なのかな?
こんな細い木でこの鐘を打てるのかしらん。

水の流れる池の上に弁天堂があり、弁天様が静かに祀られている。
お庭は綺麗に手入れしてあり、四季それぞれの花、樹々がたくさん。
椿にはたくさんの実、蓮の花にも実。
どこもかしこも蝉の抜け殻、そして静寂の境内に響くのは蝉しぐれ。
神社やお寺で聞く蝉の声は、一段と沁み入る。
e0081334_17252487.jpg

e0081334_17254119.jpg
e0081334_17223597.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2011-08-26 17:26 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)
カテゴリ
ライフログ
お気に入り♡リンク集
最新のコメント
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 21:30
今頃のコメント、失礼いた..
by はるかぜたんぽぽ at 17:21
はるかぜたんぽぽ様 ..
by saskia1217 at 13:52
初めましてなのですがここ..
by はるかぜたんぽぽ at 00:53
船津洋子「傘松道詠集の名..
by とくまるくもん at 06:35
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧