♪死ぬまでにどこまで たどりつけるだろう♪〜エレカシ「悪魔のささやき」ツァー in 横浜

せっかく久しぶりに海が見られると思っていたのに、強い雨風で海どころではなく・・・。
神奈川県民ホールでのエレカシ。
このホールでお客として聴くのは初めてだ。仕事で来たのももう何年も前の話で、周囲にお店が殆ど無くて閑散とした印象だけが残っていた。
ステージ、結構左右に長かったですね。縦横無尽に走るのが大変そうだ・・・と、開演前につい思う(笑)。
1階席の傾斜が緩く、かつ床そのものが傾斜しているので、仕事帰りでちょっとしたヒールを履いていた私は2時間立っていて結構辛いものがあった。
前から数列目の、ボーカルマイクが立つその線上の文字通り「ど真ん中」で、指差されたり睨まれたり(笑)いろんな意味で緊張感のある席だった・・。こんなとこ初めて。

アルバム曲以外に戸田と差し変わっていたのが数曲。
「moonlight magic」から4曲目まではノンストップ。2曲目に「達者であれよ」がきた。あれを聴くとどうしても2年前の野音を思いだすなあ。この日は勢いもあり、そして幾分落ち着き感もあり。
最初のMCでほのかに横浜色。「平日なのにみんなきてくれてありがと〜」「こう、なんというか、横浜らしいと・・・楽屋のお弁当がね、中華弁当だったり」(客席笑)
(そういえば崎陽軒のシウマイ弁当って、ある日突然食べたくなるのは何故だろう・・・)
もっと後の方だったか「全ての道はローマ・・・いや、横浜、横浜に・・通じてる!」「道は、空はこの横浜に続いてる」みたいなMCもあった気が。

「歩く男」はそんなに長過ぎないイントロと落ち着いたテンポで小気味よかったな。
そしてこの日の「九月の雨」は本当に素敵だった。シャウトもよかったんだけど、それも含めてひとつひとつの言葉がものすごく深く突き刺さった。
♪冷たい冷たい九月の雨♪の「冷たい」と発音された瞬間に、聴いてるこっちの背中に水滴が入ったかのようにゾクッと寒かったから、本当に吃驚した。そして♪あなたにあなたに二つの顔♪の「二つの顔」が、息が止まるくらい辛くて苦しそうに響いた。思わず一瞬身体が固くなった。そしてエンディングのトミのドラムが、その全てを引き受けて乾いた空気で曲を閉じる。
この曲は音源だけで聴いているよりも、ライブで何回も聴いているうちに段々近くなってくるように感じる。
そして、10曲目という早い出番だった「so many people」、コンサートはまだ始まったばかりなのにあの盛り上がり。ライブハウスの熱を思いだす。

しかし、見るには良かったのかもしれない1階前方から中央あたりは、音的にはどうなのかな?とちょっと疑問。私の席では完全に音が頭上を通り越していく感じがしてた。特に激しくて音量が大きい曲だと、宮本さんの声そのものも「電気通しました」感がしすぎたし、音も左右に割れて「壊れて」聴こえて残念だった。そしておそらく位置のせいだと思うけれど、宮本さんの声以外にもう1人、あるいは全員が歌っているような妙な響きに変わってしまう一瞬が何回かあって、副音声みたいで気持ち悪かった。ハウリングの一種なのか、または天井か壁への反響かも。
とはいえ、宮本さん自身が「ホールはね、ホールの良さがあります」っておっしゃってた通り、広いところでやってるぞ〜、という開放感があってそれはもちろん良かったんだけれどね。

「珍奇男」ではのっけから♪世間の〜皆「ちゃん」♪って・・爆。何の曲だったか忘れたけど、昔のライブ録音で聴いた「俺っち」発言より衝撃的だったです。終わってから「みんな集中して聴いてくれてありがとう。」「おんなじ曲でも、これなんかすごい回数やってるけど、会場のその時の雰囲気によって毎回全然違うものになるんですよね・・・で、今日の『珍奇男』でした〜」と。
そうでしょうねえ、それがまた聴いてる我々には楽しみなわけで。考えてみたら「同じ曲(セトリ)を隣り合った2回のコンサート」でやる、ってことが自分の場合には滅多にないので、それって楽な面もありつつ、大変な面もワクワクする面もあるんだろうな〜、と妄想。

次の曲のイントロで、またまたこの日も嬉しいドッキリ。またもや「発掘」したとのMC。
おおおおお、これはまさか「おまえとふたりきり」!
この日もとってもいい声だったから、その声でこの曲が聴けると思ったら嬉しくて。この曲が終わるのがホントに勿体ないくらいの数分間。ひとつひとつの詞がはっきりまっすぐ飛んできて感動。♪見慣れすぎた町♪なんていうふとした一節が、すごく新鮮にそして自分の感覚として聴こえてきて。
そうです、ほんとにもっともっと『愛と夢』から歌ってほしいですおねがいします。

「明日への記憶」はキッチリと。歌いだしの♪何もない♪が、いつになくppでつぶやいていたのが意外なのと効果大なのと。
「みんなさ、この空の下で生きてるんだよな」・・・「赤き空よ!」の♪町に咲いている花♪で客席のお客さんをズズ〜〜ッと指差してくれたのが印象的。
この日も「夜の道」が素晴らしく。外は雨でしかもここはホールなんだけど、わずかに見える灰色の雲が紺色の夜空に流れ、夜の匂いのする風が動いている・・・一瞬にしてそのなかに自分がいるような気がしてくる。♪ゆれてる風に雲の形面白いねなんてさ♪の伸びやかな声のトーンが耳に残る。
「仲間に、そしてみんなに捧げる歌です・・・あ、どれも捧げてるんだけどね」と「幸せよ、この指にとまれ」。客席一面に挙がるたくさんたくさんの人差し指。

この曲の後、MCの最後に何かあとひとこと言いたそうだった宮本さん、それを飲み込んでステージが暗転、「朝」の鳥たちがさえずる。雷鳴と閃光。「悪魔メフィスト」はこの日「いい声」に近い声で歌われた。言葉もよく聴こえてきた。キャラと言葉の鮮明さの両立のバランス、さじ加減がいろいろ聴けて面白い。相変わらずコーラスがないのがちょっと辛い。心の耳でハモる。この曲定番となった赤と緑のライティングの中からでもコワイくらいに光ってくる宮本さんの眼光が、中央だと垣間見えて迫力あったですよ。

アンコールは「sky is blue」久しぶりのスライドブリージャーはすっかり定着していい感じ。
そしてこの日2つ目の、個人的最大級歓喜の瞬間・・・イントロのコード進行が「生きている証」だ!やった!
アルバム『扉』はエレカシを聴くきっかけになったもののひとつだから、この曲も私にとってはとても大切な曲。『扉』は特に歌詞が好きなのだ。
♪トモよ あなたは思ったことが無いか?/死ぬまでにどこまで たどりつけるだろう?♪
続いて「大好きな曲です」と・・・(そうなんだ・・)「笑顔の未来へ」。久しぶりに聴いた気がする。やっぱりいいよね。パ〜ッと華やかな響きに、シンプルに元気が出て。
「じゃあ、本気で歌います・・・いや、全部本気で歌ってるけど」はここの前フリでしたかね?「FLYER」、そしてすでにもう石くんの両足がスタンバイしてた(笑)「ファイティングマン」。
会場は最高に沸騰して、ホールとは思えないくらい。そして上下両方の花道までマイクコードを引っ張りながらものすごい速さで左右に駆け抜ける宮本さん・・・。みんなの歓声。

ダブルアンコールは、これも私はちょっと久しぶりだった「ガストロンジャー」。♪人類史上空さえ飛べない俺♪がセリフに入ってて、昔のエレカシと今現在のエレカシがリンクしてる感があってよかったね。そしてこの日はものすごい何度も何度も♪化けの皮をはがしに♪いってた。
♪死ぬときがこの毎日ときっとおさらばっていうことなんだから♪のあたりで、正面から中央に向かって指さされ、なるほど本当に説教くらってる気分になった。ある意味気持ちよかったけど(笑)。

後半戦始まったばかりのツァー、今度聴かせてもらえる時はいったいどうなってるんだろう、何が飛び出すやら・・・今からドキドキだ。

エレカシよ、今宵もありがとう。


[PR]
by saskia1217 | 2011-05-14 03:00 | エレファントカシマシ | Comments(4)
Commented at 2011-05-15 13:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saskia1217 at 2011-05-15 16:59
わああ、MOMOさんだ!
す、すみません・・・ファン以外の、全くご興味のない方にとっては非常につまらない記事が多くて・・・申し訳ないです。
読んでくださってありがとうございます!
MOMOさんのほうは如何ですか?
露出度が多いあの方をテレビでお見かけするたびに、反射的にMOMOさんのことを思いだします。
近々お目にかかれたら、是非是非またいろいろお話きかせてください!
楽しみにしています。
Commented at 2011-05-30 16:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saskia1217 at 2011-05-30 23:45
↑Oさま
こんにちは!
コメントいただいて、ありがとうございます!
あのとき「もしここにいらしたらコメント残してくださいね」と言うのを忘れてしまったので気になっていました。
じつは私も昨日「Oさんのブログはここかなあ?」というページを発見したところでした。たぶん当たっていると思いますので(!)今度コメントさせていただきますね!

こちらこそ先日は素敵な時間をありがとうございました。
捜していたイメージ通りの色の服が見つかったのも嬉しかったです。
明日、明後日さっそく着て行こうとワクワクしています。(明日と明後日はコーディネートを変えてみようかと・・)
偶然の積み重ねで出会えるご縁も、不思議で素敵なものですよね。
またきっとどこかでお会いすることと思いますが、そのときを楽しみにしています。
東京のライブ、楽しみましょう!
(6/3の仙台公演はUstreamで生中継ですね。こちらも楽しみです)


今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!


by saskia1217

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
プロフィール
コンサート・スケジュール
チェンバロ教室のご案内
感じろ、考えろ、思え!
エレファントカシマシ
コンドルズ
ラーメンズ
曽我部恵一さん
くいしんぼうメニュー
お薦めレビュー♡
このブログのご先祖

ライフログ


夢を追う旅人(初回限定盤)(DVD付)


Music of the Couperins


NHK 趣味どきっ!(火曜) お寺の知恵拝借 2016年 8月~9月 [雑誌] (NHKテキスト)


正法眼蔵(一)全訳注 (講談社学術文庫)


典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)


わが家の仏教・仏事としきたり 曹洞宗 (大きな活字でわかりやすい!)


茶席で役立つ禅語ハンドブック

お気に入り♡リンク集

最新のコメント

雪虫さま 記事をお..
by saskia1217 at 19:20
はじめまして、コメントさ..
by 雪虫 at 10:28
take様 コメントを..
by saskia1217 at 02:05
福井在住のものです。地元..
by take at 23:49
コメント、ありがとうござ..
by saskia1217 at 20:51

以前の記事

2017年 12月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
アーティスト

画像一覧