季節はめぐる

e0081334_19303587.jpg

家の近所とか上野のソメイヨシノの満開は目撃したのに、肝心の染井のソメイヨシノのベストな満開日を、寝込んでいて逃した馬鹿者です。
タイミング悪いったらありゃしない。

いつものお散歩道の、大好きな場所にある珍しい桜がたぶん見頃だ、という話をきいたので見に行く。
e0081334_19405940.jpg

「御衣黄(ぎょいこう)」という、白くて緑で黄色の八重桜。
花が開いてしばらくすると、中央の部分からうすいピンクに変わってゆき、最後は花全体がほのかなピンクになる。
平安貴族の着ていた衣のような色、というネーミングだそう。
そういえば、日本で桜をお花見するようになったのは平安の頃からだったっけ。
梅を観ることがお花見だった中国由来の慣習は、それ以来すっかり影が薄くなってしまったね。

白緑の花が好きだ。うまく表現できないこの色。白と緑とうす黄色が合わさった色。
チューリップ、バラ、カーネーション、トルコ桔梗・・・

遠くからこの木が咲いているのを見つけて、つい小走りに。
近くから見上げると、息が詰まるほど見事。
静寂と相まって、風の音まで美しい。
泣きたくなるくらいのこの祈りが、届くような気がしてくる。
e0081334_19423297.jpg


e0081334_19454361.jpg

もすこしおなじみの、ピンクの八重桜「福禄寿」も負けずに何か言っている。
無言なのに、命いっぱい何かを言っている。
気づいたら30分くらい、この木々の下に立ち尽くしていた。
たぶん、ここを訪れる人みんなの想いを、この2本は全て受け止めてくれているんだろうな。
届け、この祈り。
遥か遠くまで、春の風にのって。
e0081334_1947314.jpg

[PR]
Commented by スノウ at 2011-04-18 22:16 x
こんばんは♪その後、体調はいかがですか?
「御衣黄」って初めて見ました!だんだんほのかに色が変わってゆくなんて、何て楽しい桜なんでしょう。
平安貴族の衣のような、って素敵ですねぇ。
いつものお散歩道で見られるなんて羨ましいです。
Commented by saskia1217 at 2011-04-19 15:34
スノウさま
ありがとうございます。だいぶ元気になりました。
お花の美しい季節になりましたね。
花や緑を見ていると本当に気持ちが落ち着きます。
またあちこちご一緒したいです。
by saskia1217 | 2011-04-18 19:47 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(2)