何をする?

募金もいいけど、献血も役にたちそう。
なのに。
私には献血の資格がない・・・ううう。
1980〜2004年の間にヨーロッパに6ヶ月以上滞在した人(国によって期間が異なる)は、vCJD(クロイツフェルト・ヤコブ病)とBSE(狂牛病)の関連性が強いことからその安全性がまだ確認されていないそうで。
http://www.jrc.or.jp/donation/refrain/index.html

帰国した頃からこのことは知っていたけど、いまだに解除されてないのですね。
たしかに私、牛肉ガンガン食べてましたよ、その間。
だけど・・。
帰国して10年以上経ってるのに、ダメなのね・・。
これは結構日頃から残念に思ってたことなんだけど、こういう時は特に腹立たしいな。

昨夜ツィッター見ていて、こんな言葉を拾った。

「何かを楽しむ人は、そのことを後ろめたく思わず、元気に社会を引っ張って、間接的にでも日本を元気にしていってください。皆それぞれ、やるべき事と、やって良い事と、できる事が違って当然なのですから。おやすみなさい。」(松尾貴史さん)

「罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が日本の力になります。」
(為末大さん)

スゴイ。
さすがだ。
いつもいいお仕事、活動をしている方の言葉は重い。

今朝どうしても新宿まで行かなくてはならなかった妹が「ほぼ全員がマスクをして、路上は自転車ラッシュで中国のような光景だった」と報告してきた。
原発が心配だけど、できることならこれ以上誰の命も失われることなく、いい方向に行きますように。
[PR]
by saskia1217 | 2011-03-16 14:58 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)