早く青空を

e0081334_2129679.jpg

泣き出しそうなお天気の今日、街を歩くと、パチンコ店の喧噪、楽しそうに歩くカップルや家族連れ、牛丼をパクつく人たち・・・。
何時間も被災地の映像を見続けた直後の目にはちょっと、ギャップが大きすぎて息が詰まる。
何にも悪くない。
元気でいる人たちがいつもどおりの生活をいつもどおりに力一杯おくる、それこそ尊い光景のはずなのに。

短く用事を済ませ、近くに住む家族に会って食事をして帰宅。
いつも散歩する道すがらのコンビニで、来週日曜に行くはずだった幕張「GO!FES」のチケットの払い戻し。
きっと中止になるだろうと数日前から漠然と予想していたのだが、そのとき何となく「返ってきたらそのまんま義援金にしよう」と頭のどこかで思っていたので、帰り道に郵便局へ寄って振り込んだ。
正直なところ、普段そんなに頻繁に募金というものをするほうではない。
でもこれは元々、すでに一度自分の手を離れたお金。もう自分のものではない気がした。
その日には聴けなくなってしまった音楽の分そっくり、でもそれは今までもらっていた分を誰かに返すだけ。
そして今回の分の音楽はまたいつか、いつでもまた受け取れる。
人に言えるような金額じゃないけど、毛布1枚くらいにはなったらいいな。

街にも山にも海辺にも、一日でも早く、また本当の青空を。
[PR]
by saskia1217 | 2011-03-15 21:49 | 感じろ、考えろ、思え! | Comments(0)