今日もまた日が昇る・・出かけてゆこう!

by saskia1217

飽きない人生〜FACTORY収録、そしてコンドルズ in さいたま〜

土曜の夜、フジテレビ「FACTORY」の番組収録を観覧にいき、住所不定無職、スガシカオ、miwa、真心ブラザース、サンボマスターそしてエレカシを聴く。
これだけのアーティストを無料で聴けるのは素敵なのだが、テレビ番組収録のお決まりで(特に)観覧客の待ち時間が地獄のように長い・・・と承知で行ったせいか、過酷は過酷だったものの倒れるほどではなかった。とはいえ、待ち時間含め正味8時間半、一度としてしゃがむこともなく立ちっぱなし(しかもぐしゃぐしゃに密着状態で汗まみれ)、トイレも行かず食事もせず、水のみで過ごしたというサバイバル経験は、何だかわからないが今後の妙な自信に繋がった気もする(笑)。

エレカシ以外初めて聴くアーティストばかり、なかでも印象に残ったのはスガシカオさん。
歌がうまいし声が好きだった。アコギ1本で数曲歌ってくれたのだが、短いMCや立ち居振る舞いなどのステージングに余裕があって、ベテランしか持ち得ない安心感があって心から楽しめた。
素敵な歌い手さんはたくさんいるんだなあと。

17時すぎに始まった収録、エレカシが登場したのは21時30分ちょっとすぎ。アンコールも含めて11曲を力一杯披露してくれた。小さなライブハウスのようなスタジオはアーティストとの距離が近く、いつものように下手上手手前奥と縦横無尽にパフォーマンスしてくれる宮本さんの目力までもがしっかりと届く。名演でした。
放送はCSフジテレビONEで2/18(金)21〜23時、地上波フジテレビで2/23(水)26時25分〜だそうです。

昨日日曜日はコンドルズのさいたま公演を観る。さいたま芸劇でのコンドルズはいつもとても楽しみだ。何かが違う気がするから。だから、劇場の持つ空気や力ってほんとにスゴイ。
ダンス部分にとても充実感があって、作品全体はコンパクトな印象なのに落ち着いた「作品感」。
使用されてた音楽も日本語のロックや、いつもの洋楽(レディオヘッドなど)、昔の世俗曲など盛りだくさん。・・・とあるシーンで私のCDを使ってくださっていたのはサプライズ。吃驚しつつありがたく鑑賞。シュールなシーンになってて楽しかったです。近藤さんのセンスにあらためて脱帽。
そして近藤さんのソロから全員へと広がってゆくラストのダンスシーンの冒頭で、今いちばん私の胸の鼓動が速くなるギターのイントロが聞こえてくる。
エレカシのニューアルバム「悪魔のささやき」の冒頭曲「moonlight magic」。
ダンスがソロから全員に移り変わって行くところで音量がぐっと上げられ、曲が中断されることなく宮本さんの声と言葉が最後の一言まで鳴り響く。
涙でダンスがよく見えなかった。

まさに尋常でない週末。
人生結局のところ日々同じことの繰り返しなのに、その折々に起こることといったら恐ろしくなるくらいのサプライズばかり。
これだから人生飽きないよね、なんてつぶやける余裕さえなく、まともに翻弄される自分が情けない。
でも結局は感謝のみ。
神様の真意は・・・愚かな人間には到底わからない。

な〜んて、曙のグラデーションに浮かぶ見事な三日月と明けの明星に、訊いてみたりする氷点下の朝。
e0081334_129826.jpg

[PR]
by saskia1217 | 2011-01-31 12:50 | コンドルズ | Comments(2)
Commented by スノウ at 2011-02-01 09:55 x
土曜日は体力勝負でしたね・・・。終わって、1時頃家に帰り着いて、あぁ何も食べていないんだと思い出しましたね。あの中でよく生きていられたなぁ。前だけを向いていられたから平気だったのかもしれません。濃厚な週末の後遺症が残りましたがw
Commented by saskia1217 at 2011-02-01 23:50
・・・ですね。
最後までやり通せたのも、ある意味異常な精神状態だったせいかもしれません。
後遺症には困ります。なかなか意識や食欲が戻らないです。
でも、幸せになるためじゃなきゃ本末転倒、ただそれだけを信じてなんとか乗り越えなければ。